フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 山口市散策(その5:龍福寺、山口サビエル記念聖堂) | トップページ | 東京小散策(その1:豪徳寺) »

2016年10月26日 (水)

別府湯巡りⅤ

平成27年3月14~15日。別府に温泉修行に行った。確かに行ったのだ。

ちゃんと写真も撮ったはずなのに、画像が全く見つからない。ぼけて消去してしまったようだ。よって、今回は画像なしで、備忘録のための簡単なメモとしたい。

では浜脇温泉エリアから。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

東町温泉(No.29)

東別府の駅前にひっそりとある。なんともレトロな感じのお風呂である。ちょうど誰もいなかったので、くつろげた。

浜脇温泉(No.30)

別府独特の共同湯というよりは広めの銭湯といった感じ。あまりにも熱くてほとんど入れなかった。

湯都ピア浜脇(No.31)

浜脇温泉(No.30)のすぐ隣にある。スーパー銭湯といった感じのお風呂。あまりくつろげない。

東蓮田温泉(No.32)

典型的な共同湯。少し金気あり。

蓮田温泉(No.33)

東蓮田温泉のすぐ近く。

日の出温泉(No.34)

10号線沿いにある。かなり見つけやすい。

住吉温泉(No.35)

公民館の1階にある(別府に結構あるスタイル)。

松原温泉(No.36)

小判型の浴槽が真ん中で仕切られており、あつ湯と普通になっている。結構雰囲気ある。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

続いて、翌日の別府温泉エリアから。

海門寺温泉(No.37)

別府駅に近い。結構新しい建物。もっと古いかと思っていたので、意表を突かれた。

春日温泉(No.38)

ぱっと見、どこから入ったらか分からん。隣の建物との隙間に入り口があるので、見つけたときはちょっと嬉しい。結構レトロな感じの浴室。

今回は味気ないが許してたもれ。

画像なくて、ごめんなさい_| ̄|○

カナブンよりごめんなさい_/\○_   ε=\_○ノ イヤッホーゥ!

« 山口市散策(その5:龍福寺、山口サビエル記念聖堂) | トップページ | 東京小散策(その1:豪徳寺) »

大分県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 山口市散策(その5:龍福寺、山口サビエル記念聖堂) | トップページ | 東京小散策(その1:豪徳寺) »