フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 大牧温泉慰安旅行Ⅱ | トップページ | 山口市散策(その1:瑠璃光寺) »

2016年10月 1日 (土)

橿原神宮

平成27年の幕開けはいつもどおり、廣田神社でJIN氏と初詣であった。そして、1月3日。まだ正月ということで、両親と初詣?で橿原神宮へやってきた。

Dscf2378

さすが、奈良県屈指の初詣客数を誇る神社である。すごい人だ。

Dscf2379

どうやら表参道ではなく北参道から入った模様だが、それでもこの人の群れである。

Dscf2380

Dscf2381

やがて、北神門が見えてきた。もともとは正門だったものが、移築されたそうで、かなり立派だ。

Dscf2382

本殿のあるエリアである。

Dscf2383

そろばん初め大会なるものが開催されていた。

Dscf2385

外拝殿である。昭和14年に建設された。

Dscf2386

外拝殿に入ると、正面に内拝殿が見える。

Dscf2388

こちらが内拝殿である。早速、参拝する。

Dscf2391

さて、橿原神宮であるが、その歴史は何と明治である。

神武天皇を祀るために、神武天皇の宮があったとされる地に明治天皇が明治23年に神社を創建したのだ。ちなみに官幣大社である。

このように、非常に新しい神社であるが、奈良県ではかなり知名度が高い。

以前からその存在は知っていたが、私も両親も訪れるのは初めてであった。

Dscf2393

さて、参拝も終わったし、帰るか・・・

Dscf2394

こちらが南神門で、本来はこちらが表になる。

Dscf2395

で、こちらが表参道。

Dscf2396

南神門の南には深田池という広い池が広がっている。周りには遊歩道が整備されており、市民の憩いの場となっているのであろう。

Dscf2397

池の畔にはお稲荷さんもあった。

« 大牧温泉慰安旅行Ⅱ | トップページ | 山口市散策(その1:瑠璃光寺) »

奈良県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大牧温泉慰安旅行Ⅱ | トップページ | 山口市散策(その1:瑠璃光寺) »