フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 石見銀山・出雲の旅(その11:はたご小田温泉) | トップページ | 石見銀山・出雲の旅(その13:出雲大社Ⅱ) »

2016年9月 4日 (日)

石見銀山・出雲の旅(その12:出雲大社Ⅰ)

出雲大社にやってきた!

出雲大社といえば、もう何の説明も要らないくらいの超メジャー神社。伊勢神宮の次に有名なのではなかろうか?

私自身は、3回目の出雲大社参拝である。

Dscf2198_2

Dscf2199

出雲大社は、日本神話のスーパースター大国主命を祀る神社で、式内社にして、出雲国一宮、旧官幣大社と肩書きも超VIPである。

Dscf2200

Dscf2201

正式には「たいしゃ」ではなく、「おおやしろ」だそうで、戦前大社を名乗る唯一の神社であった。

Dscf2202

Dscf2203

それにしてもさすが大社!なかなか拝殿までたどりつかん!

Dscf2204

原っぱに柱が立っていたので、何かと思うと、古代にあったとされる超高層神殿を支える柱を再現したものだそうだ。この上に神殿が建っていたのか・・・。参拝するのも怖そうである。

Dscf2205

ん?何だ?

Dscf2206

説明を見てもちんぷんかんぷんである。海の向こうから、大国主の幸魂と奇魂がやってきたおかげで、大国主は縁結びの神様としての神性を養われたそうだ。申し訳ないが、全然分かりません。

Dscf2208

Dscf2207

金の玉を奉っているようにしか・・・

Dscf2209

ようやく拝殿が見えてきた。

« 石見銀山・出雲の旅(その11:はたご小田温泉) | トップページ | 石見銀山・出雲の旅(その13:出雲大社Ⅱ) »

島根県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 石見銀山・出雲の旅(その11:はたご小田温泉) | トップページ | 石見銀山・出雲の旅(その13:出雲大社Ⅱ) »