フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 石見銀山・出雲の旅(その10:龍源寺間歩) | トップページ | 石見銀山・出雲の旅(その12:出雲大社Ⅰ) »

2016年7月17日 (日)

石見銀山・出雲の旅(その11:はたご小田温泉)

石見銀山世界遺産センターの駐車場から車を出雲方面へ走らす。途中、道の駅で寄り道などをして、宿に着いた頃には、薄暗くなっていた。

Dscf2184

はたご小田温泉という宿である。早速、宿に向かい、予約のものと伝えると、心地よく迎えてくれた。

Dscf2185

部屋に通され、定番の女将の館内説明が行われ、浴衣のサイズの確認が行われた。

女将が押入れを空けて、浴衣を確認・・・

「およよ!?」

どうやら、サイズがなかったらしい。

女将はすぐに持ってくると、部屋を出て行った。

うっちょを見ると、必死に笑いをこらえている。

うっちょ:「リアルでおよよ!とか言ってる人、初めて見た!」

・・・確かに三枝(現文枝)以外に聞いたことないような・・・?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

とりあえず、ひとっ風呂浴びようぜ!

浴場は少しこぶりであるが、落ち着いた雰囲気である。

我々の前に爺さんが一人入っていた。

そして、

「ぬるい!兄ちゃんら、お湯ぬるいよ。もう少し熱くして欲しいよな!」

と捨て台詞を吐いていった。

私らの意見は、爺の完全否定であった。

このぐらいの温度のほうが、ゆっくり浸かれていいと思うのだ。

泉質はメタケイ酸泉とのこと。無色、無味、無臭だが、柔らかい、いかにも肌に良さそうなお湯であった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、飯や!

Dscf2187

Dscf2188

Dscf2189

Dscf2191

Dscf2192

Dscf2193

美味し!

部屋に戻り、もう一度温泉に行ったり、部屋飲みなどをしていると、やがて、朝も早かったせいか、疲れて熟睡した。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

二日目。

当然、朝風呂に行って、さっぱりしたあとは、

Dscf2195

ご飯をしっかりと食べた。

今日は、このあと、出雲大社に行く予定である。

はたご小田温泉、なかなか雰囲気がよく、いい旅館であった。

さて、例の女将に見送られ、いざ出雲大社へ!

« 石見銀山・出雲の旅(その10:龍源寺間歩) | トップページ | 石見銀山・出雲の旅(その12:出雲大社Ⅰ) »

島根県」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。