フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« そうだ!川越へ行こう!(その4:仙波東照宮) | トップページ | そうだ!川越へ行こう!(その6:川越氷川神社) »

2016年5月25日 (水)

そうだ!川越へ行こう!(その5:喜多院)

いよいよ喜多院に着いた。

Img_0552

正式には、星野山無量寿寺喜多院という。天台宗のお寺である。

平安時代に、淳和天皇の詔により円仁が創建した。無量寿にはかつて北院、中院、南院の3院が存在したが、中院は仙波東照宮の建立により移動し、南院は明治に廃院になっている。

天海僧正が住職となり、名を喜多院と改め、隆盛を極めた。その後も徳川家に厚遇された。

ちなみに山門は天海により建立されており、喜多院で現存する最古の建造物(国の重要文化財)である。

Img_0549

こちらは鐘楼門で、こちらも重要文化財だ。

Img_0550

慈眼堂である。慈眼大師天海を祀り、中には天海の木造が安置されている。重要文化財。

Img_0558

多宝塔。

Img_0555

本堂の慈恵堂である。慈恵大師(元三大師)良源を祀る。

Img_0557

Img_0559

こちらの庫裡は、書院と客殿(ともに重要文化財)の見学受付になっている。

早速、見学してみた。内部はあいにく撮影禁止であった。

書院には春日局化粧の間が、客殿には徳川家光誕生の間がある。

Img_0560

庭だけは撮影できたので、撮影してみた。書院と客殿を撮影できなかったのは、残念だった。

Img_0554

最後に五百羅漢を見学した。

日本三大羅漢の一つだそうだが、そんなものは聞いたことがない。他はどこやねん?

江戸時代に半世紀にわたり、建立され、533尊者のほか、釈迦如来、文殊菩薩、普賢菩薩、阿弥陀如来、地蔵菩薩を併せて、538体の仏が鎮座している。

Img_0562

Img_0563

Img_0564

Img_0565

Img_0566

なかなか味わい深いものであった。

こうして、喜多院の見学を終えたが、川越散歩はもう少し続く。

« そうだ!川越へ行こう!(その4:仙波東照宮) | トップページ | そうだ!川越へ行こう!(その6:川越氷川神社) »

埼玉県」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。