フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 別府湯巡りⅡ | トップページ | 伊勢散策(その1:伊勢神宮外宮) »

2015年2月23日 (月)

別府湯巡りⅢ

前回の別府ですっかり温泉熱が再燃してしまった私は、ふたたび別府にやってきた。今回は車でふらっとやってきて、日帰りで帰る。

まずはいちのいで会館(No.17)である。

Img_0265

ここは九州湯巡りをしていたときも訪れたし、10数年前にも訪れたことがある思い出の温泉だ。基本は食堂であり、温泉は食事客が特別に入れるというものだ。

といってもここの食事は本当に美味しいので、午前中に来て、風呂に入って、早めのお昼ご飯というのがいいと思う。

今回は生憎眺めの良くないほうで残念だったが、相変わらずいい泉質だった。ほんのり青みのあるきれいなお湯である。

Img_0266

いつもどおりのだご汁・・・うまっ!!(゚ロ゚屮)屮

Img_0268

堀田温泉(No.18)である。ここも昔行ったことがある。随分久しぶりだ。

ヤッターマンとのコラボをやっていて、やたらドロンジョとかのイラストがあって、落ち着かなかった。

スーパー銭湯といった感じの雰囲気

Img_0270

鉄輪までやってきた。

もと湯の宿黒田や(No.19)という旅館である。

ここはなかなかきれいな施設であった。岩を組んだ湯船もダイナミック。鉄輪の金気のある湯もよかった。人も少ない時間だったので、すっかり堪能できた。

Img_0269

風呂上りにプリンを堪能

少し鉄輪を歩き、中心から離れたところまでやってきた。

Img_0271

谷の湯(No.20)という公衆浴場である。

Img_0272

どこで料金100円を払うのか分からず、右往左往していると、おばちゃんが出てきた。

どうやら、ガラス戸から突き出している竹に100円を滑らして料金箱に入れるらしい(笑)

Img_0273

誰もいなかった。

こういう風呂に一人で入るのは実に気持ちがいい。そもそもこの湯舟に何人も入れば、隣のおっさんと肌触れ合うことになるだろう。。。

Img_0274

眼前にお不動さん。実に心強い!

Img_0275

最後におにやまホテル(No.21)のお風呂に入った。鬼山地獄を源泉とした温泉で、とにかく広い。そして、南国の観葉植物が生い茂り、ジャングルのような雰囲気が漂う、エキゾチックな温泉である。

ここには10数年前と9年ほど前に一度来たことがある。懐かしかった。

« 別府湯巡りⅡ | トップページ | 伊勢散策(その1:伊勢神宮外宮) »

大分県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 別府湯巡りⅡ | トップページ | 伊勢散策(その1:伊勢神宮外宮) »