フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 白浜慰安旅行Ⅱ | トップページ | 2014年初夢シリーズ(その2:太山寺) »

2014年11月16日 (日)

2014年初夢シリーズ(その1:神呪寺ふたたび)

年が明けた。2014年の幕開けである。昨年は転勤で職場が変わり、人間関係にも苦しみ、扁桃腺炎で入院までした激動の年だった。今年こそは安寧を望みたいものだ。

さて、今年の初詣は、2010年に訪れた神呪寺である。

いつもどおり、くっぺちゃんがぎーさんとJIN氏を乗せて、車で迎えに来てくれた。ありがたいものである。

そして、神呪寺にやってきた。

Dscf1734

前回はクソ寒かったが、今年は暖かい。

Dscf1736

厳かな雰囲気のある中、参拝する。

神呪寺(かんのうじ)は神の呪いと書き、大層恐ろしげだが、呪いという意味ではなく。仏の言葉という意味だ。

Dscf1738

Dscf1739

新年の寺社というのは、何故かいつもより神聖に感じる。気持ちも引き締まるというものだ。

Dscf1740

Dscf1741

Dscf1742

展望台からの眺め。やはり美しい!

Dscf1737

最後に鐘を打っていった。

神呪寺を出た後は、その後、定番の廣田神社に行った。御神籤は今年も微妙であった。

« 白浜慰安旅行Ⅱ | トップページ | 2014年初夢シリーズ(その2:太山寺) »

兵庫県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 白浜慰安旅行Ⅱ | トップページ | 2014年初夢シリーズ(その2:太山寺) »