フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 下北粋方探しの旅(その11:大間超マグロ祭り) | トップページ | 下北粋方探しの旅(その13:仏ヶ浦Ⅰ) »

2014年8月 1日 (金)

下北粋方探しの旅(その12:3日目の夜~4日目の朝)

大間から今日の宿がある、むつ市川内町まで車でドライブだ。

・・・何かおかしい。。。

やたら寒いのだ。実は旅の前から風邪を引いていたのだが、はしゃぎすぎてこじらせたのかもしれない。途中で温泉を見つけたので立ち寄り湯した。これで体があったまったが、あまり余裕がなかったのだろう。いつもなら写真に収めるところを全く失念していた。温泉の名前も忘れてしまった。結構、いい湯だった記憶が薄っすらとあるのみである。

そして、宿についた。

Dscf1453

スパウッド観光ホテルという宿である。中に入ってみると、何とも不思議なビジネスホテルのようなものであった。チェックインして部屋に入ると、そのままベッドで休んだ。本当にきつい。しばらく休むと、ご飯の時間になった。きついがご飯を食べないと、元気にならない。

Dscf1455

ほお!

Dscf1456

味はなかなかで、全て食べた。

食事の後は風呂(温泉)に入り、そうそうに寝た。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

翌日、やはり体がきつい。でもここまで来たら、気力を振り絞るのみ!

朝食を食べ、チェックアウトを済ますと、次の目的地、仏ヶ浦に向かう。

Dscf1457

紅葉が美しい。

Dscf1458

Dscf1461

体はきついが、この美しい光景にしばしそのつらさを忘れることができた。

« 下北粋方探しの旅(その11:大間超マグロ祭り) | トップページ | 下北粋方探しの旅(その13:仏ヶ浦Ⅰ) »

青森県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 下北粋方探しの旅(その11:大間超マグロ祭り) | トップページ | 下北粋方探しの旅(その13:仏ヶ浦Ⅰ) »