フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 魅惑のスリランカ紀行(その14:シギリヤ・ロックⅤ) | トップページ | 魅惑のスリランカ紀行(その16:シギリヤ・ロックⅦ) »

2013年11月22日 (金)

魅惑のスリランカ紀行(その15:シギリヤ・ロックⅥ)

シギリヤ・ロック頂上での狂乱は続く。

Dsc03338

謎の窪みを発見した。このとき、もの凄い風でヅラが飛んでいきそうだった。

Dsc03339

ほほお、あんなところに池があるね。

Dsc03340

カエルを探す私。。。

Dscf0929

この池にカエルは、いませんでした、いませんでした、いませんでした~

Dsc03341

Dsc03342

草花を愛でる、JIN氏。。。

これが、茶人の心意気じゃ~!

Dsc03343

Dscf0930

この池は結構広い。

Dscf0931

池の周囲を廻る。

Dscf0932

トカゲ発見!

Dscf0933

こっちは尻尾が切れて、再生の途中だ。種類も違うようだ。

Dscf0934

椅子?

しかし、座ってはいけないと注意する看板がある。

Dsc03350

そうそう、こんな風に座ってはいけないのだ。

ぷるぷるしながら、空気椅子に耐える私。

あっ、やばっ!?

後にJIN氏語る。

「いや~、やつは大変なものを残していきましたよ。それはやつの○ん○です!」

この話はフィクションです。

Dsc03351

Dscf0936

青空を見上げるトカゲ様。

Dsc03353

ん?あれは何かのオブジェか?

さて、そろそろ降りるか・・・

« 魅惑のスリランカ紀行(その14:シギリヤ・ロックⅤ) | トップページ | 魅惑のスリランカ紀行(その16:シギリヤ・ロックⅦ) »

スリランカ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。