フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 魅惑のスリランカ紀行(その10:シギリヤ・ロックⅠ) | トップページ | 魅惑のスリランカ紀行(その12:シギリヤ・ロックⅢ) »

2013年11月10日 (日)

魅惑のスリランカ紀行(その11:シギリヤ・ロックⅡ)

シギリヤ・ロック第2話である。

岩の門をくぐり、さらに上を目指す。

Dscf0858

Dscf0859

遺跡がどんどん続いているが、未だシギリヤ・ロックは見えず。

Dscf0860

、、、と思っていたら、微かに上に見えた。もうすぐだ。

Dscf0861

Dsc03272

Dsc03273

いよいよ!

Dsc03276

全体が見えた!

Dsc03279

上まで上がってきた。何やら、人だかりがある。あの先は、かの有名なシギリヤ・レディに続く階段があるのだ。

Dsc03277

今日はいい天気だ。

Dsc03278

おや?あんなところに白い大仏様が・・・

Dscf0865

それでは、シギリヤ・レディに会いに行こう!

Dscf0867

よく見れば、岩の斜面に鉄板敷いてるだけやん!アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

Dscf0868

この関所でチケットチェックが待っている。

Dsc03282

チケットの右側の半券が、関所ごとに上から順に切り取られていく。

Dscf0869

ほな行くでぇ!

Dscf0870_2

この螺旋階段を上った先の岩壁に、シギリヤ・レディが描かれているのだ。

いよいよというところだが、ひっぱることにする。次回へ続くのだ。

« 魅惑のスリランカ紀行(その10:シギリヤ・ロックⅠ) | トップページ | 魅惑のスリランカ紀行(その12:シギリヤ・ロックⅢ) »

スリランカ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。