フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 別府地獄めぐり(その10:坊主地獄) | トップページ | 新潟慰安旅行(その2:著莪の里ゆめやⅠ) »

2013年7月 3日 (水)

新潟慰安旅行(その1:出発)

平成24年12月29日から30日にかけて、新潟に慰安旅行に行ってきた。慰安旅行といっても、会社のではない。今回のメンバーは、さんぽ会から私、ぎーさん、くっぺちゃん、JINの4人である。昔からよく4人で旅行してきた、通称4人組(ぎーさんはこの言い方を嫌う。)である。この4人は主に大学時代に活動してきており、JINが福岡の学校に行ったことを機会に、2号線だけで九州まで行ったり、9号線で九州に行ったりした。この旅がなかったら、私は福岡で就職することもなかったろう。。。

4人組の旅行は、結構久しぶりであったりする。この旅日記で紹介するのは、初めての試みである。

ではでは、、、始まるざますよ!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

平成24年12月29日。もう平成24年も終わろうとしている。今年も色々あったなあ。。。なんて感傷に浸るナイスガイが福岡空港にいた。福岡発羽田行きの便に乗り込む。

海外に比べれば、2時間ほどのフライトなど一瞬だ。

羽田に着くと、JINたちに連絡した。JIN氏一同は先に神戸から東京に出ているはずだ。しばらくすると、連絡が取れた。東京駅丸の内口の大丸に来いとのことだ。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

大丸にて、ぎーさん、くっぺちゃん、JINと合流した。しばらくぶりだが、相変わらずだ。お昼用に大丸の地下で駅弁を購入すると、東京駅から新潟新幹線MAXときに乗り込む。

Dscn0016

二階建て車両の二階に乗り込む。やがて、列車が動き出すと、早速、お昼をとることにした。

Dscn0020

美味し!

Dscn0029

関東を北上していく。トンネルを抜けると、雪景色が広がっていた。

Dscf0156

燕三条駅に着いた。

Dscf0157_2


Dscn0032

MAX、ありがとう!

Dscf0159

Dscn0033

ここから旅館までは、タクシーを呼んである。

タクシーに乗り込む。少し席が狭いが、もう少しの辛抱である。

Dscn0035

しらばくすると、でかい鳥居が現れた。

弥彦神社の鳥居である。でかい!

さて、いよいよ次回は旅館にINである。

« 別府地獄めぐり(その10:坊主地獄) | トップページ | 新潟慰安旅行(その2:著莪の里ゆめやⅠ) »

新潟県」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。