フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 別府地獄めぐり(その6:海地獄) | トップページ | 別府地獄めぐり(その8:血の池地獄) »

2013年6月 9日 (日)

別府地獄めぐり(その7:鬼石坊主地獄)

海地獄のすぐそばに鬼石坊主地獄はある。

P1090671

鬼石坊主地獄はずっと閉鎖されていたが、2002年に40年ぶりにリニューアルオープンした地獄だ。

ややこしいが鬼石がつかず、地獄組合に加盟していない坊主地獄がある。こちらのほうが鬼石より古くから存在するため、本坊主地獄ともいう。今回は新しい鬼石のほうを紹介する。何でも鬼石とは初代所有者の屋号だそうだ。

熱泥がぽこぽこと坊主の頭のように噴出しているので、坊主地獄の名がある。

P1090672

こんな感じだ。なかなか坊主頭の瞬間を撮るのが難しい。

P1090674

P1090675

こちらは噴気だけのようだ。

P1090676

P1090677

まあ、こんな感じだ。他にも足湯がある。この地獄はほとんど出落ちなので、特に突っ込むところはない。以上である。

« 別府地獄めぐり(その6:海地獄) | トップページ | 別府地獄めぐり(その8:血の池地獄) »

大分県」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。