フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« マチュピチュへの誘いNY特別編(その2:ヤンキースタジアム) | トップページ | マチュピチュへの誘いNY特別編(その4:セントラル・パーク) »

2013年3月20日 (水)

マチュピチュへの誘いNY特別編(その3:タイムズ・スクエア)

ヤンキースタジアムで野球観戦の後、ホテルを帰る前に、夜の街を歩くことにした。

Dscf0096

かの有名なタイムズ・スクエアにやってきた。

Dscf0093

電光できらびやかに飾られたビルが立ち並ぶ。

Dscf0097 

Dscf0098

タイムズ・スクエアとはマンハッタンのミッドタウンに位置する繁華街或いは交差点のことである。とにかく、明るい!夜中だというのに、昼間みたいだ。

Dscf0099

節電モード前の東京でもいい加減明るかったが、ここの明るさは比ではない。

とにかく、度肝を抜かれた。

Dscf0100

USAの国旗がきれいやなあと思っていたら、アメリカ軍の勧誘のようだった。この国旗で愛国心を刺激しているのだろう。。。

Dscf0101

日本企業も頑張っている。

Dscf0102

なんか兵馬俑が並んでるけど、展覧会でもあるのかしら?

Dscf0103

Dscf0104

Dscf0105

おお!UFCの宣伝やっとる!見に行ってみたいものだ。

Dscf0106

Dscf0108

マンマ・ミーアなどミュージカルの宣伝が多い。そういや、ブロードウェイって、ここやね。。。機会があれば、見てみたいが、今回はそんな時間はない。

Dscf0107

艶かしい姉ちゃんの看板があった。下着の宣伝か?

Dscf0109

ん?何だ、あれは!?M&M’s?

Dsc01107

ということで、入ってみた。

M&M’sの店のようだが、雑貨からチョコレートまで色んなものが売っていた。ちなみに入ったとたん、チョコレートの甘い香りで胸焼けを起こしそうになった。

Dsc01108

Dsc01109

見たこともないような色のチョコレートが測り売りされていた。ためしにJINに買わしてみた。

Dscf0111

後で食べたが、味は普通であった。当たり前か・・・

Dsc01110

特に買いたいとも思わないが、眺めるだけでも面白かった。

M&M'sを後にし、とぼとぼと歩いていると、ホテルに着いた。

Dsc01112

はあ~、疲れた。シャワーを浴びて、ベッドへダイブ!今夜はゆっくり眠れそうだ。JINは何やらごそごそしていたようだが、私は深い眠りに誘われた。

« マチュピチュへの誘いNY特別編(その2:ヤンキースタジアム) | トップページ | マチュピチュへの誘いNY特別編(その4:セントラル・パーク) »

米国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マチュピチュへの誘いNY特別編(その2:ヤンキースタジアム) | トップページ | マチュピチュへの誘いNY特別編(その4:セントラル・パーク) »