フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« マチュピチュへの誘いNY特別編(その3:タイムズ・スクエア) | トップページ | マチュピチュへの誘いNY特別編(その5:メトロポリタン美術館(ちょっとだけ・・・)) »

2013年3月22日 (金)

マチュピチュへの誘いNY特別編(その4:セントラル・パーク)

平成24年9月1日。いよいよ長いようで短かったペルー&NY旅行も最終日である。本日少し観光すると、後は帰国するのみである。まだまだ帰りたくない気持ちはあるが、仕方ない。

軽くラウンジで朝食をとると、早速、朝の街へ繰り出す。

メトロポリタンを少し見学する予定なのだが、ここはセントラル・パークを突っ切ることにした。

Dscf0117

セントラル・パークと言っても、姫路にあるサファリではない。

マンハッタンの中にある、巨大な公園である。

Dscf0118 

早速歩きだそう。。。

Dscf0119

ここは動物園の入り口だ。時間がたっぷりあれば見学したいところであるが、今回はとにかく時間がない。涙を飲んで、通り過ぎた。

Dscf0120_2

Dscf0121

大都会の真ん中だというのに、ゆっくり時間が流れている感じがする。小鳥やリスも時折見かける。素晴らしい空間である。

Dscf0122

誰、このおっさん?

と、石碑の碑文を見ると、、、

ピルグリム・ファーザーズ?

世界史で習ったことあるよ!メイフラワー号でアメリカに渡ってきた、清教徒の連中だ。歴史を感じる。

Dsc01120

時折、ジョギングをするジモティーに遭遇する。

なんか、JIN嫁(ガチの市民ランナー)がニューヨーク来たら走ってそうだ。その旨、JINに言うと、こんなん見せたら、大変なことになると呟いた。

Dscf0123

池に出てきた。

Dscf0124

このおっさんは?と思ったら、アンデルセンだそうだ。

Dscf0125

リスどすえ~ヽ(´▽`)/

Dscf0126

この銅像は不思議の国のアリスだ。こんな感じでパーク内には、銅像が点在している。

Dscf0127_2

熊~

Dsc01129

こうして、セントラル・パークを突っ切ると、やがて、METが見えてきた。

« マチュピチュへの誘いNY特別編(その3:タイムズ・スクエア) | トップページ | マチュピチュへの誘いNY特別編(その5:メトロポリタン美術館(ちょっとだけ・・・)) »

米国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マチュピチュへの誘いNY特別編(その3:タイムズ・スクエア) | トップページ | マチュピチュへの誘いNY特別編(その5:メトロポリタン美術館(ちょっとだけ・・・)) »