フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« マチュピチュへの誘い(その29:ワイナピチュⅡ) | トップページ | マチュピチュへの誘い(その31:ワイナピチュⅣ) »

2013年2月 4日 (月)

マチュピチュへの誘い(その30:ワイナピチュⅢ)

いよいよワイナピチュの頂上に着いた。

Dscf9840

JINさ~ん!着いたぞ~い!!

Dscf9842

あっ!下で景色見てはる。先に行くか・・・

Dscf9841

岩の隙間を行くと、、、

Dscf9843_2

梯子があった。梯子を登る。

Dscf9844

岩の上は、混みまくりだった。

Dscf9845

おお!凄い景色だ。

Dscf9846

Dscf9847

それにしても、人だらけで落ち着ける場所がないなあ。。。

あっ!JIN氏も来た。

Dsc00783

お~い!!!

Dscf9848

帰りはあっちに行くのか・・・

Dscf9849_2

岩の上は斜面であり、滑りそうな感じだ。おまけに高さもあるので、結構怖い。おっかなびっくりしか移動できない。ひょいひょい飛び回る人もいるが、私にはそんなマネはできないのだ。

ところで、岩の上はへんな虫が飛び回っているので、注意が必要である。私の周りには来なかったので、不思議に思っていたが、後で聞くと、JINがいつの間にか虫除けスプレーを振っておいてくれたようだ。虫除け対策をしなかったのか、虫に巻かれて大変そうな人が多かった。

Dscf9850

Dscf9853

そろそろ岩を降りるか・・・

Dscf9856

Dscf9857

Dscf9858

Dsc00800

岩の下に降りてきた。

Dsc00830

絵など描いている人もいた。

Dsc00798

Dscf9861

Dscf9863

草花も愛でた。

Dscf9864

Dscf9865

旅人が仁王立ちで景色を見ていた。そんな所にいると、危ないよ~

Dscf9866

下には貯蔵庫跡が見えた。

さて、そろそろ昼飯にするか・・・

Dsc00817

昼飯は、水を入れておくだけできるインスタントちらし寿司だ。ワイナピチュに登る前に水を入れておいたので、ちょうど出来上がっていた。

あれっ?酢飯美味っ!!!

Dsc00821

食後のおやつはハッピーターン。

Dsc00822

小城羊羹とマチュピチュ

Dscf9867

飯食って眠る人々。

そういや、さっきの岩山の岩の隙間にバナナの皮がたくさん落ちていたが、皆さん、ちゃんとごみは持ち帰りましょう!

Dscf9868

Dscf9869

さあ、ゆっくりしたし、そろそろ下山するか・・・

« マチュピチュへの誘い(その29:ワイナピチュⅡ) | トップページ | マチュピチュへの誘い(その31:ワイナピチュⅣ) »

ペルー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。