フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« マチュピチュへの誘い(その21:マチュピチュⅥ) | トップページ | マチュピチュへの誘い(その23:マチュピチュⅧ) »

2013年1月15日 (火)

マチュピチュへの誘い(その22:マチュピチュⅦ)

2階建ての家までやってきた。

Dsc00549

Dscf9639

3つの入口の家や2階建ての家などがある、マチュピチュの東側のエリアは一般人の居住エリアだったらしい。

Dscf9642

およよ、石積みから生える草花があった。なかなか趣がある。

Dscf9643

Dsc00550_2

Dscf9644

なんとなく、凄い光景だ。雑草はたくましいものだ。

Dscf9645_2

おやおや、JINさん、何を指差しているのですか?

Dsc00554

Dscf9646

とある部屋に入ると、妙なものが地面に埋まっていた。

Dscf9647

天体観測の石というそうだ。何でも、水を張って夜空を映し、観測したそうだ。ほんまかいな!?ちょっと水を嘗めてみたが、普通に雨水であった。

Dscf9648

石積みの石にはたまにこんな窪みがある。

Dscf9650

穴の中は、円筒に石が彫られている。

Dscf9649

門の両サイドに穴がある。この穴は、門の扉を固定するためのものだそうだ。

Dscf9652

Dscf9653

この穴は何かなあ・・・

Dscf9655

Dscf9656

なんか穴があるねぇ。。。何かを設置していたのか?

Dscf9657

Dscf9658

Dscf9661

Dscf9663

野生の草花を愛でたところ、次回へ続く。

« マチュピチュへの誘い(その21:マチュピチュⅥ) | トップページ | マチュピチュへの誘い(その23:マチュピチュⅧ) »

ペルー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マチュピチュへの誘い(その21:マチュピチュⅥ) | トップページ | マチュピチュへの誘い(その23:マチュピチュⅧ) »