フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 人吉城 | トップページ | 九州温泉修行ⅩⅠ(古湯温泉、熊ノ川温泉) »

2012年7月 4日 (水)

香山昇龍大観音

平成24年6月17日。原鶴温泉の平成ビューホテルで温泉に入った後、妙な看板を見つけた。

看板に誘われてやってきた。

P1090310

香山昇龍大観音である。

ビューホテルのある丘の反対側にある。

この観音に参拝するためには、拝観料を払う必要はないが、ろうそくと線香を買うことを薦められる。これを買わないとあきまへんで!という雰囲気である。

ということで、線香とろうそくを買って、立てた。

もう少し、観音様の近くに行こう。。。

P1090311

高さ28mのブロンズ仕上げで、昇龍観音としては日本一らしい。。。

P1090313 

おお!龍が駆け上がっとるがな!

ってか、昇龍観音って何?

P1090314

もう一枚!

観音様を建てたのは、林一二三氏という、旧杷木町の町長さんかつ実業家である。何でも、林氏の夢枕に観音様が立ち、「わしが見守るから成功するで!せやから仏像立ててな!」と言ったとか言わないとか・・・。ほんでもってほんまに成功したから、建てたそうだ。

P1090315

観音様だけならば見たら終わりだが、そこは参拝者を最後まで飽きさせない。観音様の周りには小さなお堂が立ち並ぶ。これは十二支の守り本尊なのである。

P1090316

P1090317

P1090319_2

P1090321

P1090322_2

P1090323 

P1090324

数々の金ぴか仏像にテンション上がる。

P1090312_2

そして、ボケ封じ観音でテンション極まる。

P1090325

この修行僧の像を抱えて、軽ければ今日は安泰、重ければ今日は慎まなければならない。抱えてみたが、軽かった。安泰だ。

P1090326

耳地蔵?

P1090327

何じゃこりゃ?でっかくなっちゃったがあるで!

耳から筒が伸びているが、これを通じて息を吹き込むと、耳の病が癒えるとな?

吹きかけたので、耳の病はないが大丈夫だろう。。。

P1090328

何とも不思議空間を形成しているが、景色はなかなかだった。

« 人吉城 | トップページ | 九州温泉修行ⅩⅠ(古湯温泉、熊ノ川温泉) »

福岡県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人吉城 | トップページ | 九州温泉修行ⅩⅠ(古湯温泉、熊ノ川温泉) »