フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 関東文化的探求の旅Ⅲ(その9:浄妙寺) | トップページ | 関東文化的探求の旅Ⅲ(その11:杉本寺) »

2012年6月 7日 (木)

関東文化的探求の旅Ⅲ(その10:報国寺)

報国寺にやってきた。

P1080889

P1080890

臨済宗建長寺派のお寺で、山号は功臣山という。

P1080891

なかなか面白いものが置いてあるな。

P1080892

本堂が見えてきた。

P1080893

左手には苔むした鐘楼。

P1080894

右手には迦葉堂という名の座禅場。

P1080895

本堂にお参りする。本尊は釈迦如来だ。

ここまでだと、さして面白いというわけではない寺だ。

P1080896

本堂の左手に竹の庭への入り口がある。そう!このお寺は、この竹の庭がいいのだ。

受付で拝観料を払う。庭の拝観のみと抹茶付きがある。ここは抹茶付きだ。

P1080906

いよいよ・・・

P1080897

ええがな!

P1080898

P1080899

竹の庭の奥に建物がある。ここで抹茶を飲めるのだ。

P1080900

ほなもらいまひょ!

P1080901

前方は一面、青々した竹である。

雨がしとしと降っているが、それもなかなか乙なもので、竹が濡れて微妙に光沢があり、美しい。最高にちょうどいい!

P1080902

左手に岩が見えた。天岸の岩とかいうらしい。

しばし休憩し、すっかり元気になったところで再び散策する。

P1080903

あの穴っぽこは?

P1080904

墓が見えるぞ!

P1080905

これはやぐらというやつだ。鎌倉は平地が少ない。よって、墓地を岩肌をくりぬいた洞窟にしたのだ。ここは足利一族の墓地だそうだ。

こうして、報国寺の散策を終えた。なかなか面白い寺であった。

« 関東文化的探求の旅Ⅲ(その9:浄妙寺) | トップページ | 関東文化的探求の旅Ⅲ(その11:杉本寺) »

神奈川県」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。