フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 関東文化的探求の旅Ⅲ(その10:報国寺) | トップページ | 関東文化的探求の旅Ⅲ(その12:鎌倉宮) »

2012年6月 8日 (金)

関東文化的探求の旅Ⅲ(その11:杉本寺)

杉本寺にやってきた。

P1080907

杉本寺は天台宗のお寺で、山号は大蔵山である。

P1080908

やたら十一面観音ののぼりが立っている。

本尊はその通り、十一面観音である。

行基が十一面観音を安置したのが縁起という、大変歴史の有る寺である。本尊の十一面観音は行基作と言われる観音のほか、円仁作、源心作と三体がある。他にも運慶作のものなどいくつかあるのだ。

本尊の三体の観音様であるが、かつて火事があったとき、庭の大杉の下に自ら非難したそうだ。このため、杉の本の観音と呼ばれたと「吾妻鏡」に書いてあるそうだ。三体並んで、歩いて非難する観音さま、、、シュールだ。

P1080909

仁王門があった。

P1080912

P1080910

P1080911

うむ、力強い。

P1080913

仁王門を抜けると、有名な苔の階段がある。

P1080915 

あれ?通せんぼ?

てっきりこの階段上れるのかと・・・

脇の新しそうな階段を行かなければならないらしい。。。

P1080916

カメラを突き出して、撮影してみた。階段を歩いているように見えないかなあ・・・?

P1080917

諦めて、傍らの階段を行く。

P1080918

上ると、本道がある。

P1080919

中は生憎の撮影禁止である。本尊も秘仏なので見れない。残念だが仕方ない。ただ、もの凄く雰囲気のある寺であった。

« 関東文化的探求の旅Ⅲ(その10:報国寺) | トップページ | 関東文化的探求の旅Ⅲ(その12:鎌倉宮) »

神奈川県」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。