フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 竹田ぶらり(その2:愛染堂) | トップページ | 竹田ぶらり(その4:岡城跡) »

2012年6月27日 (水)

竹田ぶらり(その3:キリシタン洞窟礼拝堂)

竹田を歩く。

P1090079

P1090080

ほほお!このあたりは趣がありますな。

古い町並みを抜け、少し山の方に歩いていくと、

P1090081

キリシタン洞窟礼拝堂がある。

下に開いている穴は何かと覗いてみた。

P1090082

水溜りだった。湧いているのか?

P1090083

隠れキリシタンが密かに祈ったという礼拝堂跡である。

P1090084

岩盤をくり貫かれ、中はドーム上になっている。

P1090086

中をのぞいてみた。何かはまっていたらしき跡が残っていた。十字架が架かっていたのだろうか?

戦国時代、岡城主の志賀氏はキリシタンだったそうで、住民もキリシタンが多かったそうだ。それが、豊臣時代から江戸時代に弾圧された結果、こんな所で隠れて信仰するしかなかったのだろう。。。

P1090085

右手の洞穴には、神父が住んでいたそうだ。

P1090087

これが、住居ねぇ。。。

« 竹田ぶらり(その2:愛染堂) | トップページ | 竹田ぶらり(その4:岡城跡) »

大分県」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。