フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 関東文化的探求の旅Ⅲ(その1:恩賜上野動物園Ⅰ) | トップページ | 関東文化的探求の旅Ⅲ(その3:恩賜上野動物園Ⅲ) »

2012年5月17日 (木)

関東文化的探求の旅Ⅲ(その2:恩賜上野動物園Ⅱ)

興奮の後半戦は、いそっぷ橋を渡り、西園に行くことから始まる。

P1080694

視界が開けると、ロビンマスク及びキン肉マンとアトランティスが死闘を演じたことで有名な不忍池が見えた。ちなみに、西園にはモノレールに乗ってもいけるが、待つのしんどいし、ここは当然徒歩だ。

P1080695

この先は、アイアイのすむ森とやらがあるらしい。

P1080697

ワオキツネザルがおった。

P1080698

アイアイはこの建物の中にいるようだ。

P1080699_2 

全然分からんしと思っていたら巣箱の中でうずくまっていた。ただの毛の塊にしか見えない。

P1080702

これはマダガスカルオオゴキブリ。

P1080703

暗いブースではアイアイが活発に動きまくっていた。

P1080704 

う~ん、これが限界!ピンボケやな。

P1080711

続いて、両性爬虫類館に入る。

P1080712

うお!温室や!真冬なのに蒸し暑くて、調子悪くなりそうだ。

P1080713

ワニやー!

P1080714

こりゃ、スッポンモドキか?

P1080715

こっちもワニ!

P1080716

ベルツノガエルやね。こいつはとんでもなく強暴だ。

P1080718_2 

このどぎつい色彩のカエルはヤドクガエルだ。これの毒を吹き矢につけて、猟につかっている地域があると聞いたことがある。

P1080719

これも両生類である。ウナギではない。

P1080720

グレーターサイレンだそうだ。よく見りゃ、アホロートルみたいに鰓がついている。

P1080723

P1080722

平面ガエルのピパピパ様だ。

P1080724

ガビアル?

P1080725

おお!ゾウガメ。

P1080726

アメリカドクトカゲですな。毒々しい。そう、悪魔の毒毒モンスターのようだ。

P1080727 

ニシキヘビですな。

P1080728

イグアナ・・・、そういや昔、イグアナの娘とかいう変なドラマあったね。。。

P1080729

アナコンダ・・・。B級映画でこれの口からとろけた人間が飛び出したときはびびった。

P1080731

オオサンショウウオさんじゃないですか!

日本が誇る、世界最大級のサンショウウオである。

この他にも、両性爬虫類館には、日本の両性爬虫類コーナーがある。そのコーナーでのこと。。。

私が見学していると、東京弁の初老夫婦らしき二人がやってきた。

おっさん:マムシはさあ。。。このフォルムがいいんだよね。。。

(おっさんは爬虫類好きなのか、延々と爬虫類愛を語っていた。)

おばはん:五月蝿い!

一刀両断であった。

まだまだ上野動物園の見学は続くが、いったん筆をおく。

« 関東文化的探求の旅Ⅲ(その1:恩賜上野動物園Ⅰ) | トップページ | 関東文化的探求の旅Ⅲ(その3:恩賜上野動物園Ⅲ) »

東京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 関東文化的探求の旅Ⅲ(その1:恩賜上野動物園Ⅰ) | トップページ | 関東文化的探求の旅Ⅲ(その3:恩賜上野動物園Ⅲ) »