フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 沖縄で感じたこと(その8:座喜味城跡) | トップページ | 九州温泉修行Ⅲ(宝田温泉、辰頭温泉、亀の甲温泉、不二の湯) »

2012年4月16日 (月)

沖縄で感じたこと(その9:波上宮)

那覇まで戻ってきた。レンタカーを返すと、国際通りに行こうかと思ったが、一つ思いついた。折角だから、波上宮に行ってみよう。。。

P1080638

波上宮は、全国一宮会という団体が認定してい琉球国新一宮である。

P1080639

P1080640

伊弉冉命、速玉男命、事解男命が主祭神で、熊野系である。

てっきり明治政府になってから、反強制的に作ったのかと思いきや、もっと古くからあったそうだ。少なくとも江戸時代には存在していたようだ。

例のごとく、戦火により鳥居以外は消失した。

P1080642

昭和27年から再建の道を辿り、昭和28年には本殿が、昭和36年には拝殿が再建された。

P1080643

今更ながら、沖縄総鎮守に旅の安全を祈願する。

P1080644

こうして、波上宮の散策を終えた。

これにて、今回の旅は終了である。旅の間中、戦争を意識することが多かった。私にとって、非常に意義深い旅であった。

« 沖縄で感じたこと(その8:座喜味城跡) | トップページ | 九州温泉修行Ⅲ(宝田温泉、辰頭温泉、亀の甲温泉、不二の湯) »

沖縄県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 沖縄で感じたこと(その8:座喜味城跡) | トップページ | 九州温泉修行Ⅲ(宝田温泉、辰頭温泉、亀の甲温泉、不二の湯) »