フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 九州温泉修行Ⅰ(平山温泉、山鹿温泉) | トップページ | 長府を歩く(その2:長府毛利邸) »

2012年3月 5日 (月)

長府を歩く(その1:功山寺)

平成23年12月25日。クリスマス。。。

前日は、世の中のリア中たちを呪いながら、夜が更けた。今日は、監督と長府に行くことになった。というか、家族サービスしなくていいのか?

長府は、山口県は下関市にある、地区である。古びた町並みや旧跡がある。長府までは、九州道で下関までやってきて、あとは一般道ですぐである。

まずは功山寺に行くことにした。

功山寺の近くで駐車場にとめる。この駐車場は係りの人もおらず、料金箱があるのみであった。ま、当然払ったけどね。。。

P1080243

金山功山寺は曹洞宗のお寺である。長府毛利家の菩提寺でもある。ここの仏殿は鎌倉時代のもので、国宝に指定されている。

P1080244

総門をくぐる。

P1080245

P1080246

入ってすぐに左手にあるのは、地蔵堂である。

P1080247

山門が見えてきた。

P1080248

立派な山門だ。

P1080249

山門をくぐると、早速正面に仏殿が見える。

P1080250

おお!何やら雰囲気があるぞ!さすが、国宝である。

P1080251

P1080252

P1080253

この先に毛利家の墓所がある。

P1080254

うにょ?扉が閉まっておるぞ!?

隙間からのぞいてみた。

P1080255

あれが、墓か・・・

近くで見れないのは残念ですなあ。。。

P1080256

境内には、他にも輪蔵なんかがある。

P1080257

そして、これ!

高杉晋作像である。

ここ、功山寺は高杉晋作が長州俗論派(いわゆる保守派)の打倒のため挙兵した舞台なのである。高杉晋作ファンならば、垂涎なのであろうが、全く興味のない監督は、遠い目をしていた。私は、すこしくらいは興味があるので、ちょっとテンションが上がった。

何にせよ、国宝の仏殿だけでも必見の寺といえるだろう。。。

« 九州温泉修行Ⅰ(平山温泉、山鹿温泉) | トップページ | 長府を歩く(その2:長府毛利邸) »

山口県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 九州温泉修行Ⅰ(平山温泉、山鹿温泉) | トップページ | 長府を歩く(その2:長府毛利邸) »