フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« アンコール旅行記(その27:ニャック・ポアン) | トップページ | アンコール旅行記(その29:帰国) »

2012年2月22日 (水)

アンコール旅行記(その28:タ・ソム)

ニャック・ポアンの東にタ・ソムはある。

P1080124

タ・ソムはジャヤヴァルマン7世の建てた仏教寺院である。東西に門があり、西から入り、東へ進み、東の門を出るという散策ルートである。

P1080125

係りのおっちゃんにパスを見せて、早速行きましょうかね。。。

P1080126

P1080127

門を抜けると、開けた空間がある。

P1080128

振り返って、西門を見たところ。。。

P1080129

しばし、進むと、いよいよ遺跡散策が始まる。

P1080130

P1080131

P1080132

何を真剣に見ているかというと、ここのデヴァターは自分の髪の毛を持っていたり、耳たぶを摘まんでいたり、ポージングが怪しいのだ。

P1080133

こりゃ、何を祀っているのかな?

P1080134

P1080135

P1080136

P1080137

P1080138

変わったデヴァターを必死に探す、JIN氏と私。デヴァターがユニークですとか、ガイド本に書いていたら、ついつい真剣になりますがな。

P1080139

P1080140

おやおや、こんな所にリンガ台が・・・

P1080141

こんな風景ももうすぐ見れなくなるかと思うと、名残惜しい。しっかり目に焼き付けておく。

P1080142

左で座っている人は、なんか太ももに頬ずりしてるように見える。

P1080143

P1080144

P1080145

P1080146

P1080147

P1080148

P1080149

工事中。。。

P1080150

そして、気がついたら、デヴァター探し!

P1080151

おや?再び開けた空間に。。。

P1080152

振り返ると、寺院跡。。。

P1080153

壊れかけた門の前で少女が下手な笛を吹いていた。チップを要求される前に素通りする私。。。

P1080154

欧米系の観光客が多かった。

P1080156

穴を覗くと、

P1080157

蟻塚で埋まっていた。

P1080158

ここが東門だ。

P1080159

前方に垂れ下がっているのは、まさか!?

P1080160

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

P1080161

根がぐわって!

何回見ても、凄いですぢゃ!

P1080162

よく見りゃ、根の陰に誰かおる!?

最後の最後でテンションが大いにあがった。

ところで、ここは何故か地元の子供たちがやたら多かった。先日、日本人観光客はかって、地元の子供の写真を取り巻くってマナーが悪いなんて、コラムをみた。でも、欧米系も一緒ですよ、実際。勝手に写真撮るわ、子供の頭撫でるわ。カンボジアでは子供の頭を触るのは、タブーだそうだ。その他にもタブーの国はある。注意しないといかんね。ま、私は子供に思い入れはないので、絶対やらないけどね。

元来た道を引き返す。

P1080163

P1080164

P1080165

P1080166

P1080167

さて、ホテルに帰ろうかね。。。

« アンコール旅行記(その27:ニャック・ポアン) | トップページ | アンコール旅行記(その29:帰国) »

カンボジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アンコール旅行記(その27:ニャック・ポアン) | トップページ | アンコール旅行記(その29:帰国) »