フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« アンコール旅行記(その29:帰国) | トップページ | 九州温泉修行Ⅰ(平山温泉、山鹿温泉) »

2012年2月29日 (水)

赤川温泉珍道中

2011年10月1日。あの困ったやつらが帰ってきた。

1人目:GUESSノートの使い手。マダムキラーのヨゴレ、球児。

2人目:ミスターセンターマン!うっちょ。

3人目:変態紳士。ツッチー。

私が所属する草野球チーム、SEALsの3ゲスが集まってしまった。ここに恥的な私が同行するのだが、あまりにも下ネタのレベルが違いすぎて、困ったものだ。ちなみに、昨年はこのメンバーと香港・マカオに行っている。

今回の旅は赤川温泉という熊本の県境に近い、大分にある温泉である。ゆっくり疲れを癒そうということになったのだ。

集合はそれぞれにとって都合の良い、西鉄白木原駅だ。柳川から電車に乗り、白木原に着くと、球児がやってきた。それからすぐに、今回車を出してくれるうっちょが、ツッチーを既に乗せて迎えに来た。

いざ出発である。

大宰府から九州道にのり、熊本ICで降りる。ここから、うっちょが大学生活を送った町?山?である阿蘇市へ向かう。

そろそろ腹が減ってきた。

ということで、市の川駅のすぐ近くにある、あそ路という店にやってきた。

P1080172

うっちょがあな○とか言っていたが、あそ路である。間違えないように!うっちょが連呼するので、ツッチーは本当にそんな店があるのかと思っていたそうだ。

P1080173

ちなみにすぐ近くの市の川駅はこれである。

P1080174

時刻表を見て、驚愕する一同。

P1080176

電車が通過したじぇい!

さて、店に入ろう。。。

ここの名物はたかなめしである。

早速、たかなめし定食を注文する。

P1080177

だご汁にホルモンがついて、1,260円!う~ん、リーズナブル!

味はかなり美味いのです!

詳しくは既にうっちょが自分のブログに乗せているよん。

うっちょの「あそ路」記事

あそ路ですっかり満腹になり、いい気分で出発!うっちょ、お願いしますよ。

・・・がりがり

縁石に乗り上げた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

続いて、やってきたのは、阿蘇ファームランドである。ここには何か乳製品があるのじゃないか、食いたいぞぉ~ということでやってきたのだ。

P1080178

P1080181

じゃじゃ~ん!ASOMILK!!

P1080183

ごきゅごきゅごきゅ・・・

普通?

P1080184

ソフトクリーム!!!

P1080185

レロレロレロレロレロレロレロレロロ・・・

ちょいと甘ったるいなあ。。。

バニラバニラしてへんよ!

ちなみにここもうっちょが書いているよん。

うっちょの「阿蘇ファームランド」記事

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

やまなみハイウェイをうっちょが攻めて、ドライブは進む。シェタニとかいうケーキ屋に寄ってみた。

Img_6281_2

ここでは、チーズケーキを買った。後で旅館で食べよう。。。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

県境を越え、大分県に入ると、すぐに赤川温泉に着いた。

P1080194

旅館の裏に滝があり、横を川が流れている。10月というのに、薄ら寒い。

P1080196

ちなみに、玄関先には、もっさりした名物犬がいる。我々は勝手にワサオと名づけた。

P1080197

小動物をやたら飼っている。

P1080198

中に入り、旅館の人を呼ぶ。何でも一番大きい部屋をとっていてくれたそうだ。

P1080199

いえ~い!くつろぎタイムだぜ!

P1080203

窓から球児と一緒に外を眺める。う~ん、ヒヤッとしてますなあ。。。

P1080200

さっき買ったチーズケーキだじぇい!旅館の人に包丁ととり皿をお願いすると、快く貸してくれた。いい旅館だ。

P1080204

じゃん!

P1080205

じゃじゃん!

P1080206

じゃじゃじゃん!

P1080207

じゃじゃじゃじゃ~ん!

うひょ~、美味そう!

早速、包丁入れて、、、

・・・固っ!!?

凍っているので、カチカチだった。

苦労して、分ける。

P1080208

このケーキは、もう少しでうっちょの誕生日ということで、バースディケーキだ!

私とツッチーと球児からのプレゼントだ!みんなで食べようじぇい!

うっちょ:だからさっき怪しい動きしてたんすね?

すっかり怪しまれていました、ハイ!

味は結構美味いね!

では、ケーキも食べたし、ツッチーからうっちょに暑い抱擁があります!

ん?ない?

P1080209

風呂に行くじぇい!

赤川温泉は当ブログでお馴染みのJIN氏が絶賛するほど、泉質の良い温泉である。10年以上前からJIN氏が鼻の穴を開いて語っていた温泉にいよいよ入れる。実に楽しみだ。

Dscn3170

うおおおお!ほぼ貸切状態!

内風呂もいいけど、先に露天や!

ひええ、外は寒いなあ。。。

Dsc_0871

見事に白濁した温泉だ。硫黄の匂いも相まって、温泉に来た~という感じがする。

体も冷えたし、入ろうか・・・

・・・・冷たっ!?

25℃の源泉かけ流しなので、かなりのぬるま湯である。

こいつは長く入れそうだ。

4人で、滝の音を聞きながら、ゆっくり浸かる。

少しすると、やっぱり猥談が始まってしまった。このメンバーじゃ仕方ないもんね。。。

そのままかなりの長時間を過ごしたが、最後まで体が暖まることはなかった。

うぅ、腹冷えた!

トイレに駆け込むと、球児に先を越された。

・・・もうすぐの辛抱だ!私!

もう少しでもらしてしまうところだった。この恨みはらさでおくべきか!球児めがっ!

すっかり体も冷えたので、内風呂入ろ!こっちは沸かしてあるので、幾分温かい。

ふえぇ~。

結局、長風呂してしまった。

部屋に戻り、ビアで乾杯していると、旅館の人にもう晩御飯なんで早く来てくださいといわれた。はい、すんません!m(. ̄  ̄.)m

料理はまあまあ美味かった。

その辺のところはうっちょが書いてるよん。

飯も食ったし、部屋に戻って部屋飲みじゃ~!

あれ?妙に眠いぞ!

長風呂ですっかり疲れてしまったようだ。部屋飲みもそこそこに、結構早いが力尽きて、皆就寝準備を始めてしまった。

しかし、いざ電気を消すと、また猥談が始まってしまった。今度は、本日最低レベルの猥談であった。最終的に猥褻なしりとりまでやった。中学生男子か!?

そして、いつの間にか、意識を失った。

夜中、トイレに起きたが、めちゃくちゃ寒かった。さすが山中なのである。

翌朝、朝風呂、朝ごはんをこなし、宿を出る時間になった。

チェックアウトをしていると、受付横に手作り石鹸が売ってあった。これがなかなかいいらしい。確か、昔、JIN氏も言っていた。よし、いくつか購入しよう!

球児は誰に買うのかな?

球児:自分で使います。

あっそ!

チェックアウトをこなし、外に出る。

P1080215 

宿の横にあった滝。

P1080216

あれ?ワサオ意外にも犬がいたの?

最後にワサオと一緒に全員で記念撮影をこなし、宿をでた。寒かったが、本当にいい温泉であった。

うっちょの「シェ・タニ」記事

うっちょの「赤川温泉」記事

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

旅館を出ると、ガンジーファームにやってきた。

P1080217

やっぱ、ソフトでしょ!?

このソフトは美味しいですか?

この味は食べんと分からん、分からん。。。

う~ん、味がぴしゃったとついと~

なかなか美味いソフトクリームであった。

ソフトクリームを食べたら、早速散策や!

あれ?牛がいないなあ。。。

ウサギとかしかいないのですが・・・?

ちなみに、これもうっちょが記事にしているよん。

うっちょの「ガンジーファーム」記事

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

再びドライブだ。

P1080218

おりょ?

P1080219 

牛や!これは牛やで!

P1080220

ガンジーファームでは一切見なかった牛であるが、ドライブをしていると、普通に見れた。放牧中でしょうな。

P1080221

長者原にやってきた。

P1080222

長者原といえば、タデ原湿原である。

P1080223

私は神戸にいるときから、ちょくちょく立ち寄るが、何回来てもいいものだ。

長者原はにも紹介している。

P1080226

P1080227

P1080225

P1080229

P1080232

うむ、美しいね。

P1080233

タデ原湿原の散策を終えると、そのままビジターセンターへ入った。トイレ休憩だ。

P1080234

P1080237

ここでは久住の自然について勉強できる。

P1080238

こんな感じで長者原を後にした。

この後、昼食にわざわざ湯布院まで行って、オムライスを食った。

そのことは、うっちょが例によってうっちょが書いているよん。

うっちょの「オムライス」記事

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

飯を食ったら、後はひたすら車を走らせて、一挙に帰ってきた。今回の旅は、うっちょが縁石を攻めながらも、ずっと運転をしてきた。本当にお疲れ様である。

そして、終始猥談で盛り上がってしまったので、会話の内容はほとんどブログで紹介できないことになってしまった。ただいえることは、ツッチーが今回も飛ばしまくったということである。誰や!?ビッ○とか言うた奴は!?うっちょがあまりにも最低な下ネタを吐いたことも申し添えておく。そして、球児はしばしばトイレに消えた。腹痛でね。

こうして、旅を終えた。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

後日、JIN氏に色々物資を送ったのだが、その中に奥様宛で今回購入した赤川温泉の石鹸を入れておいた。JINなら見ただけで分かるだろう思い、何も書かなかったが、分からなかったらしい。。。

食品かも?

ということで、JINがかじってみると、口の中に硫黄の臭いが広がったそうだ。

そこで、やっと赤川温泉の石鹸と分かったとな。

« アンコール旅行記(その29:帰国) | トップページ | 九州温泉修行Ⅰ(平山温泉、山鹿温泉) »

大分県」カテゴリの記事

熊本県」カテゴリの記事

コメント

赤川温泉のについては、暑く語れるぞ!
ちなみにマスターは氷の彫刻家である。
ついでに、硫黄石鹸は、昔は臭いがあったが、今回は頂戴したものは臭いが薄らいでいたために、少しペロンチョしてしまうという失態をおかしてしまったのだ(~_~;)

JINさま、コメントありがとう!
JINからのコメントを期待して書きましたので、してやったりですわ。石鹸の具合はどうでしたか?奥様に気に入ってもらましたでしょうか?
そういや、この間教えてもらった豆屋で買った豆、好評でしたよ。

うお!たっぷりリンクが張られている!ビックリ(゚д゚)!

温泉はいおーのニオイがファイヤーでしたね;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
二日間はいおーのニオイがとれませんでしたぜ

うっちょさん、コメントありがとうございます。
僕もしばらく硫黄臭が染み付いていました(◎´∀`)ノ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アンコール旅行記(その29:帰国) | トップページ | 九州温泉修行Ⅰ(平山温泉、山鹿温泉) »