フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 岡山大探訪(その1:大原美術館と倉敷美観地区Ⅰ) | トップページ | 岡山大探訪(その3:吉備津神社) »

2011年10月14日 (金)

岡山大探訪(その2:大原美術館と倉敷美観地区Ⅱ)

大原美術館を見学した後、少し倉敷美観地区を散策する。

大原美術館の向かいには橋が架かっており、その向こう岸の角地には道路を挟んで、二軒のごつい家が建っている。

P1060746

この白い家は大原家住宅である。さすが大富豪。立派な家である。国の重要文化財である。

P1060745

こちらは有隣荘である。大原孫三郎が妻のために建てた別邸だそうだ。緑の瓦がなんとも派手である。本宅より豪華ではあるまいか?

P1060747

しばらく歩いていると、倉敷考古館とやらがあった。米倉を改装して造ったそうで、中には吉備地方で発掘された出土品が展示されているらしいが、見学はしなかった。

P1060748

なかなかいい雰囲気である。

P1060749

アイビースクエアなる場所にきた。

P1060750

この中に児島虎次郎記念館がある。

P1060751

中を見学したが、なかなかのものであった。

P1060752

ちなみに隣はオリエント館で、中には古代ギリシアやエジプトの出土品が展示されていた。

P1060753

武官所跡とな?

P1060754

井戸しか残っていなかった。

P1060755

他にも蔦で覆われた建物等があった。

アイビースクエアを出た。

P1060756

いい白壁ですな!

P1060757

おお!これは大原邸と有隣荘の間の小道である。

P1060758

抜けると大原美術館が見えた。そろそろ倉敷を出るか・・・

帰り際、桃ジュースを堪能したことを付け加えておく。

« 岡山大探訪(その1:大原美術館と倉敷美観地区Ⅰ) | トップページ | 岡山大探訪(その3:吉備津神社) »

岡山県」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。