フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 巴里は萌えているか?(その25:オルセー美術館、そして飯) | トップページ | 巴里は萌えているか?(その27:ルーブル美術館Ⅴ) »

2011年9月 5日 (月)

巴里は萌えているか?(その26:パリ街歩き)

平成23年2月11日。四日目開幕である。

この日は、パリの街をぶらぶら歩きながら、土産やらを物色するので、ルーブルの残りを見に行った以外は、大したところには行っていない。ゆえにパリ街歩きとして紹介する。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Dsc00730

Dsc00731

マドレーヌ寺院の前からおはよーございます。

といきなり、エクレアを食す、私とJINである。それにしてもエクレア美味かったなあ。。。

Dsc00733

とある、公園からこんにちは!

近くのスーパーで買った生ハムと惣菜パンを食す、私とJIN。この生ハム、イベリコ豚らしいですぜ!非常に美味かった。これが昼食だったりする。

お土産を求めて、うろついていると、もう夕方だ。

P1060160

国立美術学校である。中に入らず、外観を見学する。

Dsc00735

P1060162

ここがかの有名な美術学校かあ。。。

美術界のビッグネームの多くが、この学校の出身である。

P1060163

P1060164

ちょいと美術学校っぽい壁画やら彫刻やらが配置されていた。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Dsc00737

Dsc00738

ルーブル宮までやってきた。

Dsc00739

裏から入り、中庭にやってきた。

Dsc00740

Dsc00741

表側までやってきた。前方にガラスのピラミッドが見える。

Dsc00742

Dsc00743

へえ、こうなってたのか。。。

この間来たときは、夜だったので、構造がよく分からなかったが、今は明るいので、全体が見渡せた。

P1060176

あれ?なんか小さい凱旋門が・・・

P1060177

ルーブル前にある凱旋門は、カルーゼル凱旋門である。

ナポレオンの戦勝を記念した門である。こっちは、エトワール凱旋門と違い、ずいぶんこじんまりしている。

P1060178 

ここから、ルーブル美術館突入かと思いきや、一度ホテルに戻る。再び、夜に見に行く。その話は次回持ち越し!

« 巴里は萌えているか?(その25:オルセー美術館、そして飯) | トップページ | 巴里は萌えているか?(その27:ルーブル美術館Ⅴ) »

フランス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。