フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 家族団欒。奈良ならではの遠足(その3:東大寺) | トップページ | 巴里は萌えているか?(その2:モンさんへの道) »

2011年7月 1日 (金)

巴里は萌えているか?(その1:導入)

平成23年2月8日から13日にかけてフランスはパリとその周辺に行ってきた。ずいぶん、執筆が遅れてしまったが、それは、私がJINのキャメラを強打してしまい、データがとんだせいである。JINとその友人の方のおかげでほぼ完全復旧できた。来るべき私の結婚式用(相手未定)の写真データも含まれていたため、データがとんだと聞いたときは、大変ショックであったものだ。復旧していただいた方、本当にありがとうございました。

では、開幕。開幕。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

平成23年2月7日夜。仕事を終えた私は、福岡空港で東京羽田行き最終便を待っていた。毎年、この時期にJINと一緒に欧州視察に行っているが、今回の目的地はフランスである。JINの仕事の都合上、日程が取れなかった。そんな短い日程でも、できるだけ向こうの時間を長くするために、JINの案で、深夜羽田発の便に乗ることにしたのだ。JINとの集合場所は、羽田空港である。今頃、JINは神戸空港から飛び立ち、機上の人になっているだろう。。。

メールか・・・?

JIN夫人からだった。なになに?

「気をつけていってらっしゃい」

相変わらず、律儀な人だなあ。。。

大丈夫!何かあってもJINが何とかしてくれるさ!とトンでもなく他力本願な思想である。

ぼんやり椅子に腰掛けて待っていると、後ろの席に男が座った。

・・・はあ。はあ。もきゅっもきゅっもきゅっ・・・

パン食う音がキモいねん!

たまらず、席を移動する。なんだか、幸先悪いなあ。。。

いよいよ羽田行きの便に乗り込む。最終便なんて、一昨年の出張以来だ。わくわくしながら、乗り込む。本を読んだりしていると、あっという間に着いた。福岡空港で待ってた時間くらいちゃうか?

羽田に着くと、国際線ターミナルに移動するため、シャトルバスへ乗る。

やがて、到着した。

Dsc00008

国際線ターミナルで既に着いているJINに電話をするもでない。仕方ないので、今回お世話になるJALのカウンター付近に行くと、いた!

なんかクソ重そうなもの持ってるなあと思ったらノートパソコンだった。なんでも仕事が煮詰まっているそうな。気の毒に・・・

ラウンジに行って出発を待つことにした。

P1050526

JINがプチバーガーを買ってきた。そういや小腹減ったなあ。。。ただいま夜の12時半。日付が変わって2月8日になったのだ。

Dsc00011_2

いざ、巴里へ!飛行機に乗り込む。今回はJALとエールフランスの共同運航便だ。ま、行きはJALの機体なんだがね。

席につく。ああ、これから12時間強のフライトか・・・。さすがに10時間超えは慣れないなあ・・・。

映画でも見るか・・・

「けいおん!」を見てしまった。1期か、懐かしい。。。

他に映画を見たが、何を見たか忘れた。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

長時間の末、やっとシャルル・ド・ゴール空港に着いた。早朝に着き、まったく活気がないが、人だけは多い。

ここからパリ中心部までバスである。

Dsc00017

まだ、真っ暗だ。

・・・バスが来ない。

結構長い間待たされた。少し白んできてしまっている。

バスに乗る。一挙に眠気が・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

目覚めると、まだ高速だった。どうやら渋滞に巻き込まれたらしい。

JINがこの後、予約している列車に間に合いそうにないと、つぶやいた。

ああ、仕方ないなあ。。。

いよいよ列車に間に合わないことが分かったとき、JINが自慢のスマートホンで予約をキャンセルした。文明の利器って、素晴らしい。。。

やがて、モンパルナス駅に着いた。ここからTGVでレンヌへ向かう。

Dsc00018

Dsc00020

Dsc00021

P1050532

駅で列車に乗る前に買ったパンを食べる。朝ごはんだ。うまうま~!

列車は走る。

« 家族団欒。奈良ならではの遠足(その3:東大寺) | トップページ | 巴里は萌えているか?(その2:モンさんへの道) »

フランス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。