フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 巴里は萌えているか?(その5:モン・サン・ミシェルⅢ) | トップページ | 巴里は萌えているか?(その7:モン・サン・ミシェルⅤ) »

2011年7月16日 (土)

巴里は萌えているか?(その6:モン・サン・ミシェルⅣ)

いよいよ教会堂に入る。

P1050617

Dsc00103

派手さはないが、厳かな雰囲気があり、迫力がある。

Dsc00104

Dsc00108

P1050620

P1050621

天上の梁?がこうもり傘みたいと感じてしまった。

P1050623

P1050624

P1050625 

パイプオルガンですな。パイプオルガン愛好家のJIN氏がしげしげと見つめていた。JIN家にも1台置こうかと考えているのだろうか・・・?

P1050626

P1050627

キリストが磔刑に処せられている場面がレリーフになっていた。

P1050628

P1050630

おお!何故か船が?

P1050631

P1050632

P1050633

P1050635

P1050637

ロープが下がっている。

P1050636

ロープは天上の穴につながっていた。おそらく、鐘だろう。ロープを引っ張ってみる度胸は私にはなかった。

P1050638

教会堂を出ると回廊の庭園である。

P1050639

Dsc00124

柱がたっぷりだ。

P1050641

P1050644

おお!海が見えるばい!

P1050645

密かにステンドグラスになった窓があった。

P1050649

P1050648

この庭園、実は1966年に設置されたものだ。もともともあったようだが、たびたび下の階に水漏れを起こして、廃止されたそうだ。

P1050647

さ、先へ進もう!

« 巴里は萌えているか?(その5:モン・サン・ミシェルⅢ) | トップページ | 巴里は萌えているか?(その7:モン・サン・ミシェルⅤ) »

フランス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。