フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 石切さん前編 | トップページ | 2011年初夢シリーズ(その1:廣田神社Ⅱ) »

2011年2月 3日 (木)

石切さん後編

石切神社の参道には、とっても不思議な商店街がある。何と言っていいかわからないが、とにかく独特だ。あまり関わりたくない雰囲気がある。特に石切大天狗とか書いてあるところは、とんでもないワンダーゾーンだ。あいにくお休みのようで中には入れなかったが、とにかく気色悪い雰囲気が漂っていた。

しばらく歩くと、不動明王が祀られていた。

P1050461

P1050462

おお!水かけ不動さんだ。

不動明王から少し歩くと、いったん途切れ、再び商店街が始まる。

P1050463

この鳥居のすぐ近くには、

P1050464

石切大仏がある。日本で三番目らしいが、何が三番目なのやら・・・?

P1050465

道を歩いていると、右側に千手寺なる寺があるらしい。

P1050466

ちょいと寄ってみるか・・・

P1050467

P1050468

終了。

役小角が開いたとかで、大層歴史のある寺らしいが、小さかった。本尊の千手観音は南北朝時代のものだとかで、貴重な文化財であるが、見れなかった。頼めば見れるのかしら・・・?そこまで興味がなかったので、あっさり引き下がる。

P1050469

元の参道に戻る。小屋の中には怪しげな牛?が・・・

献牛祭とかいうお祭りで使うものらしい。でかい牛の顔に車輪がついたものだ。

しばらく歩くと、近鉄石切駅についた。看板で上社の存在を知る。それは行かなければ・・・!

P1050470

P1050471

なんだかありがたそうなものを発見!爪切地蔵尊である。なんでも弘法大師が一夜で爪で彫り上げたという・・・

またか!弘法大師さま!

筆を投げたら字が浮かび上がったり、両手両足に筆を持ち、ジャンプしている間に四肢で字を書き上げたり、とにかくすごいお方だ。さすが、スーパースター

P1050473

いよいよ上之社である。

P1050474

なんか変なものが見えるぞ!

P1050475

これか!?

石切夢観音。甘美な響きがする。是非見学したかったが、お休みなのか、門扉は固く閉ざされていた。

P1050476

この上が上之社である。

P1050477

P1050478

上之社である。その創建は下社より古い。しかし、明治時代に下社に合祀されてしまった。記念碑だけが残っていたが、昭和47年に上之社として再興したそうな。

P1050479

拝殿の裏に本殿が見える。

さて、もう少しぶらぶらして帰りますか・・・

P1050480

滝があるらしい。

P1050481

P1050482

これっ!?

P1050483_2

あまりのスケールの小ささにすっかり意表をつかれたが、水はきれいそうだ。

P1050484

何じゃこりゃ?

P1050486

おお!こんなところにも小亀ちゃん

P1050487

他にも摂社あり。

P1050489

なんか不思議な建物が・・・

P1050490

登美霊社という、れっきとした神社である。三炊屋媛(登美夜毘売)を祭神としている。かつて河内と大和を納めていた登美一族の先祖らしい。奈良の登美が丘は登美一族と関係あるのかしら?

P1050491

中はなんとなく古代の竪穴住居のようだった。

こうして、石切を後にした。帰りは、近鉄で帰り、せっかくだから日本橋など行ってみたが、まあそれはここでは省く。

おしまい。

« 石切さん前編 | トップページ | 2011年初夢シリーズ(その1:廣田神社Ⅱ) »

大阪府」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 石切さん前編 | トップページ | 2011年初夢シリーズ(その1:廣田神社Ⅱ) »