フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 関東文化的探求の旅Ⅱ(その5:湯島聖堂) | トップページ | 関東文化的探求の旅Ⅱ(その7:成田山新勝寺) »

2011年1月 6日 (木)

関東文化的探求の旅Ⅱ(その6:神田明神)

神田明神にやってきた。

P1040824

神田明神は正式には神田神社である。かつて伊勢神宮の神田の鎮守として祀られたのが、この神社の起こりということだ。ちなみにこのころの社殿は今とは別のところだそうだ。

その後、平将門の首がこの近くに葬られたことにより、この神社が有名になった。

江戸時代には江戸城の増改築に伴って、現在の場所に遷座し、悪霊を持って悪霊を制するのか、江戸総鎮守として隆盛に極める。うんちくはそのへんで早速お参りすることにする。

P1040825

P1040828

ちょうど結婚式をしていた。参拝できないけど、もう終わりっぽいので、しばらく待ちましょう。。。

P1040829

拝殿に近づけないので、しばらく周囲を散策する。

獅子山?何じゃそりゃ?

P1040830

えびす様~

P1040831

随神門を境内側から。。。

P1040832

いよいよ結婚式に方々も解散したので、いよいよ参拝へ。

P1040833

ご祭神は、大己貴命(だいこくさん)と少彦名命(えべっさん)と平将門神である。

だいこくさんとえべっさんは大層縁起が良さそうだが、平将門だけ異質ですな。。。これにて、神田明神の参拝を終えた。

この後、神保町で古書の物色をした後、

P1040836

P1040834

蕎麦を食い、

まさかの二日連続秋葉原を堪能した後、ホテルへ帰った。

二日目終了!

« 関東文化的探求の旅Ⅱ(その5:湯島聖堂) | トップページ | 関東文化的探求の旅Ⅱ(その7:成田山新勝寺) »

東京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 関東文化的探求の旅Ⅱ(その5:湯島聖堂) | トップページ | 関東文化的探求の旅Ⅱ(その7:成田山新勝寺) »