フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 呼子探訪(その3:名護屋城跡) | トップページ | 人吉・球磨探訪(その1:青井阿蘇神社) »

2010年10月15日 (金)

呼子探訪(その4:波戸岬)

名護屋城跡からほど近い、波戸岬にやってきた。駐車場に車を停めると、そこからは徒歩である。海中展望台もあるが、今回はスルーして灯台を見に行く。

P1040384

P1040386

灯台の前に鳥居がある。神社でもあるのか?

P1040387

左手の高台に灯台がある。

P1040388

右手に鳥居がある。まずは、こちらを見てみることにする。

P1040389

しばらく行くと、海岸に石があった。これがご神体?

P1040390

さ、灯台まで行こう。

P1040391

P1040392

灯台から玄界灘を望む。

さあって、帰路につくか・・・

P1040393

途中、唐津バーガーのお店があったので、よってみた。

P1040394

P1040395

美味し!

この後、唐津焼を見に行った。唐津焼はかつて茶人に非常に好まれた焼き物である。私も好きな焼き物であるが、JINも数寄とのこと。

私が茶化して、

「茶人みたいやなあ

JIN

「俺、茶人やもん

私「・・・」

このJINという男、おばあちゃんがお茶の先生とかで、多少のお茶の指導を受けているのだ。そういえば、昔、JIN家で抹茶をいただいたことがある。それにしても、自分で茶人を名乗るとは・・・

茶JINの誕生だった!

唐津焼の展示場では、期待を裏切らず、抹茶椀を探していた。ちょいと手が出なかったようだが。。。

唐津焼を物色した後、福岡に戻り、JINの西新に美味い店があるという情報をもとに、晩飯を食った。まあまあ美味かった。それにしても何で、大学時代に北九州にいたとはいえ、ずっと神戸にいるはずの人間が福岡在住の私より、福岡のタウン情報に精通しているのだろうか・・・?

« 呼子探訪(その3:名護屋城跡) | トップページ | 人吉・球磨探訪(その1:青井阿蘇神社) »

佐賀県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 呼子探訪(その3:名護屋城跡) | トップページ | 人吉・球磨探訪(その1:青井阿蘇神社) »