フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 人吉・球磨探訪(その3:球泉洞Ⅰ) | トップページ | 秋月散歩 »

2010年10月22日 (金)

人吉・球磨探訪(その4:球泉洞Ⅱ)

前回から引き続いて球泉洞である。

P1040483

やたら緑の光に照らされたエリアを突き進む。

P1040484

金網越しに石柱等を見る。

P1040485

フローストーンとベルホールである。

P1040486

おや何かな?

P1040500

P1040501

石筍が仏様に見えるってか!?

P1040489

ヘリクタイトとヘリグマイトとある。曲がり石ともいうらしい。自然落下ではなく、自由奔放に曲がりくねるものらしい。毛細管現象が原因か?

P1040491

P1040492

う~ん、いまいちよく分からん。 

P1040493

P1040495

緑の奥に立派な石柱。

P1040496

さらに進む。

P1040497

蝙蝠のアパート?

P1040498

これかっ!?

P1040507

いよいよメインイベントのようだ。

P1040508

おお!でかい!フローストーンと石筍が結合したものだそうだ。

P1040509

P1040510

階段を上ると、そこには!

P1040514

すごーーい!!!(゚ロ゚屮)屮

その名も石の滝!圧倒的なド迫力パワーである。

P1040518

石の滝を後にして、進む。いよいよクライマックスが近づいてきたようだ。

P1040521

P1040522

げっ!蝙蝠の糞でっか!?

さらに進むと・・・

P1040523

何ですと!?なんかめっちゃきれいぞ!

ホマーデ型石筍というらしい。

P1040524

上からぽたぽたと水滴が落ちてきている。頂上はプールになっている。なんとも神秘的である。ブラボー!

P1040526

これでいよいよおしまいである。

P1040527

無事地底から戻ることが出来た。

P1040528

せっかくだから球泉洞の向かいにある球磨川へ行ってみようということになった。川岸まではかなり下に下りなければならない。近くにはゴンドラが設置されており、楽に降りることができるが、当然、有料である。ケチな我々は徒歩で降りた。途中、滑り落ちそうになりながら・・・

P1040529

P1040532

ちょいと川が増水しているなあ。。。

P1040530

よしあの橋を渡ってみよう!

P1040534

山道を少し戻ると橋がある。

P1040536

あれ!?下コンクリートやん!予想では、下が穴開いてて見えると思ったのに・・・。あんまり怖くないなあ。。。

P1040537

球磨川である。なかなか絶景である。急流くだりなぞやっていた。

さて、戻ろう!

P1040539

帰りはばてて、ゴンドラに乗る。

P1040540

球泉洞のところにある。売店でソフトクリームを買おうと券売機に・・・

JINが騒ぐので、値段を見ると・・・

P1040541

ソフトクリーム、1本250円、2本500円、3本750円、4本1,000円、5本1,250円。

ただ単に掛け算しただけやし、こんなにボタンいる?例え5本買うにしても1本のボタン5回押せばいいし、そもそもソフトクリームしかメニューないの!?

こうして、球泉洞を後にした。

P1040543

人吉まで戻ると、温泉で汗を流すことにした。

P1040542

Dsc02349

なかなか雰囲気のいい温泉であった。お湯もなかなか。

こうして、JIN来福二日目の旅は終わる。帰りに熊本市内で太平燕を食って帰った。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

今回の旅で出会った小動物

P1040533

球磨川の畔にて、蝶か蛾

P1040503

球泉洞内にてゲジゲジ

« 人吉・球磨探訪(その3:球泉洞Ⅰ) | トップページ | 秋月散歩 »

熊本県」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。