フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 中欧旅行記(その38:サン・マルコ広場) | トップページ | 中欧旅行記(その40:ヴェネツィア街歩きⅠ) »

2010年7月10日 (土)

中欧旅行記(その39:サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会)

サン・マルコ広場の向かいに見える島はサン・ジョルジョ・マッジョーレ島という。この島、ほとんど教会である。

P1100656

サン・マルコ広場から水上バスに乗ると、すぐに渡れる。

P1030576

サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会である。16世紀の教会だそうだ。

P1030577

対岸を眺めると、サン・マルコ広場が見える。

さ、中に入ろう。。。

P1030578

P1030579

P1030580

シンプルな造りだ。ここの見所は、ティントレットの絵画である。

P1030581

「最後の晩餐」である。

P1030582

こちらは、「マナの収穫」である。少々陰気くさいような気がするが、なかなか迫力のある絵であった。

P1030583

P1030584

誰かの墓かな?

P1030586

エレベーターで鐘楼に昇れるらしい。

エレベーターに乗っていると、鐘が鳴り出した。

P1030588   

エレベーターを降りると、大音響だった。先に来ていた白人女性も耳を塞ぎ、しかめ面だ。

P1030589

鐘楼からの眺望は最高だ。

P1030590

サン・マルコ広場方面。

P1030591

P1030592

すっかりヴェネツィアの街並みを堪能できた。

さて、エレベータを降りて、最後にティントレットをもう一度、、、

P1030593

P1030594

こうして外に出た。

P1030596

再び水上バスで対岸に戻った。

« 中欧旅行記(その38:サン・マルコ広場) | トップページ | 中欧旅行記(その40:ヴェネツィア街歩きⅠ) »

イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中欧旅行記(その38:サン・マルコ広場) | トップページ | 中欧旅行記(その40:ヴェネツィア街歩きⅠ) »