フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 中欧旅行記(その42:ヴェネツィア街歩きⅢ) | トップページ | 中欧旅行記(その44:アムステルダム街歩きⅠ) »

2010年7月27日 (火)

中欧旅行記(その43:ヴェネツィア街歩きⅣ~アムステルダム)

食事も終わり、再び街を散策する。

P1100820

サン・マルコ広場に戻ってきた。

P1100821

まだまだ宴はヒートアップしている。

ふと気付くと、前の人の肩を後ろの人が掴み、その肩を後ろの人が肩を掴む、電車ごっこ状態の行列に出くわした。音楽に合わせて、行進している。グレイシー・トレインか?

おぉ!なんか誘われた。仕方ないので、JINと二人、グレイシー・トレインに加わる。

なんか木っ恥ずかしいなあ。。。

やがて、トレインを逃れた我々は、またまた怪しげな集団に・・・

P1030696 

左の親父を中心に踊りまくり・・・

P1100823

またまた踊りに加わるように、誘われる。私はどうも踊りが苦手なので、今回は遠慮した。JINは踊った。フーフーいっとるなあ。。。

P1030690

喧騒の傍らで、潮が満ちるのに合わせて、徐々にマンホールから冠水していく様子が観察された。微妙におもろいぞ!

踊りの後遺症でJINはしばらく、テンションが高かったが、帰路につくことにした。

P1030698

店の奥に仮装が・・・

P1100831

水上バスに乗り込む。

P1100834

P1100835

P1100836_2 

夜の水上バスも乙なものだ。だいぶ寒いが・・・

P1100837

レアルト橋やね。

こうしてホテルに帰ってきた。

P1100838

無事ベッドも分けた所で、就寝である。明日は朝早くに空港に行く必要がある。早く寝ることにした。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

平成22年2月12日未明。今朝は6時20分の飛行機でアムステルダムに行く。

早速、ホテルをチェックアウトし、ローマ広場のバスセンターに向かった。

P1100840

P1100839

空港までは20分ほどである。ちなみに水上バスの一日乗車券が使えた。便利だ。

やがて、バスが動く。暗くてよく見えないが、さらば!ヴェネツィア!

P1100841

マルコ・ポーロ空港に着いた。

P1100842

P1100843_2 

こんな朝早くだが、利用客はそこそこ多い。

P1030702

早速、出国審査を受けよう。ところで、右の広告看板のお姉ちゃんがセクシーだ。

P1100848

軽食コーナーで軽い朝食をとる。そういえば、今回泊まった、ボスコロ・ベリーニは朝食に自信があるそうだ。えぇ、くそっ!食いっぱぐれた

そうこうしていると、出発の時間だ。飛行機に乗り込むと、やがて離陸した。

P1100859 

さすがに疲れて、眠る。

P1100862

2時間ほどでアムステルダムに着いた。

P1100863

P1100865

P1100864

さあ!最後の訪問地、アムステルダムの開幕である。次回から!

« 中欧旅行記(その42:ヴェネツィア街歩きⅢ) | トップページ | 中欧旅行記(その44:アムステルダム街歩きⅠ) »

イタリア」カテゴリの記事

オランダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中欧旅行記(その42:ヴェネツィア街歩きⅢ) | トップページ | 中欧旅行記(その44:アムステルダム街歩きⅠ) »