フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 2010年初夢シリーズ(その2:廣田神社) | トップページ | 中欧旅行記(その2:ホロコースト慰霊碑) »

2010年3月 9日 (火)

中欧旅行記(その1:導入)

平成22年2月6日から13日にかけて、毎年この時期にJINと行く、欧州視察第三弾に行ってきた。今回は、ベルリン(独)→プラハ(捷)→ブタペスト(洪)→ウィーン(墺)→ヴェネチア(伊)→アムステルダム(蘭)という、凄まじい移動を計画した。詳細は、関空からアムステルダム経由の飛行機でベルリンへ。ベルリン観光のあと、列車でヴェネチアまで各地を転々と移動し、ヴェネチアからアムステルダムで飛行機で移動し、アムステルダム観光、次いで帰国という流れである。一体どういう旅になるのやら・・・

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

平成22年2月6日。神戸空港から船に乗り、関空へやってきた。ここから中欧の旅が始まるのだ。

ちなみにJINはプラハで予約していたホテルが急にキャンセルされてしまったせいで(緊急改修工事とか・・・)、別のホテルを探して予約したため、全く寝ていないらしい。お疲れ様である。

空港にてセキュリティチェックをする。引っかかった。。。

どうやらベルトらしいが、初めてだ。結構面倒くさいものだ。

出国審査を済まし、いつものスタバで・・・と思っていると、いつもとは逆のウィングが搭乗口だった。スタバでお茶をすることができず、調子がくるう。

P1020504

搭乗口まで来ると、今から乗る飛行機が見えた。今回はKLMさんのお世話になる。

飛行機に乗る前に、福岡の友だちに出国メールでも送っておくか。。。

P1090535

この写メでも送っておこう。。。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

飛行機が離陸し、いよいよ旅が始まった。

しばらくすると、ディナーが・・・

和食か洋食かと聞くので、和食で・・・

P1020505

機内食というとたいていはまずいものだが、これはマシなほうだった。

ところで、いつも妙に元気なJINは、今回は初めからクライマックス状態であった。すでに熟睡している。やはり不眠は答えたらしい。

そこから寝たり、時々起きるJINと会話したり、北極近くの凍った海を見たり、映画「天使と悪魔」(←なんか行ったことあるところばっかでてくる。)を見たりして過ごした。

ちなみにKLMでもらえるナッツは非常にうまかった。トイレに行くときにおいてあったので、二つ三つぺちった。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

アムステルダムに着いた。一応、今回の第一訪問国となるが、空港を出る予定がない。

P1090543

今回、訪問する国々はシェンゲン協定が結ばれているので、このアムステルダムで入国審査を受けると、他の国では審査がない。楽でいいが、パスポートにスタンプが押されないのは、少し寂しい気がする。

P1090545

さすが、欧州の中継地アムステルダムだ。かなりでかい空港である。

P1090546

本屋に入ると、エロスな本が普通に置いてあった。空港内に売っているなんて、日本じゃ考えられない。税関で引っかからんのかな?

P1090551

アムステルダムからベルリンに向かう。

P1090553

国際線とは思えない小型機に乗ると、うとうとしている間にベルリンに着いた。

もう夜も遅いので、空港は閑散としている。

P1090555

空港から出ると、氷点下という話であったが、以外に寒くはなかった。自販機で空港バスのチケットを買う。買い方が微妙に分からず、時間がかかっていると、風がでてきた。・・・サムっ!

自分、氷点下なめてました。。。

バスに乗り込む。

P1090556

やがて、バスが動く。うぉ!歩道が凍ってますばい!

バスをウンター・デン・リンデンで降りて、そこから北へ歩く。初めての街で深夜である。緊張するが、危険ではなさそうな雰囲気だ。

初めての土地での緊張感、眠気、寒さの三重苦にKOされそうになりながら歩く。フリードリヒシュトラーゼ駅を越えると、本日の宿泊先、メリアベルリンが見えてきた。かなりきれいなホテルだ。

P1090557

部屋も非常にきれいだ。今回の旅も航空券、列車、ホテル、全てJINが手配した。さすが、JINさん、いい仕事っぷりなのである。

さあ、明日からの戦いに備えるために、今日はゆっくり休もう!

« 2010年初夢シリーズ(その2:廣田神社) | トップページ | 中欧旅行記(その2:ホロコースト慰霊碑) »

イタリア」カテゴリの記事

ドイツ」カテゴリの記事

チェコ」カテゴリの記事

ハンガリー」カテゴリの記事

オーストリア」カテゴリの記事

オランダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2010年初夢シリーズ(その2:廣田神社) | トップページ | 中欧旅行記(その2:ホロコースト慰霊碑) »