フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 熊野鼓動不完全制覇(その6:熊野本宮大社) | トップページ | 熊野鼓動不完全制覇(その8:熊野川川舟下りⅠ) »

2010年1月14日 (木)

熊野鼓動不完全制覇(その7:川湯温泉)

バスに乗って、川湯温泉にやってきた。

川湯温泉といえば、その名のとおり、河原を掘れば、温泉が湧くことで、有名だ。

11月から2月にかけては、川を堰きとめて造った仙人風呂が登場する。

P1020090

P1020091

皆さん、早速入ってますな。この時間帯に入っている人はほぼ水着を着用しているようだ。

ま、とりあえず、今夜の宿である富士屋に入る。

P1020092

P1090116

P1090127

また、これか・・・

青森の蔦温泉、群馬の法師温泉、岐阜の福地温泉、和歌山の龍神温泉、大分の壁湯温泉、熊本の黒川温泉・・・

私の行く先々にあるな。。。

P1090070

部屋に通された。なかなかくつろげる部屋だ。

P1020095

窓から仙人風呂が丸見えだ!

P1020097

ほう!上から見ると、こうなっているのか・・・

夕食の前に、お風呂に行こうということになった。何でも貸切湯があるらしい。これは行っとくか・・・

P1020100

最高ですやん!

私とじゅんちゃん、JIN、まきの四人で、漢(おとこ)について熱く語り合った。

それにしてもこれは最高の空間であった。かなりお勧めである。

P1020104

さて、夕食である。

P1090087

とりあえず、これがないと・・・

P1020105

鯉せんべいをぼりぼり齧りながら、ビールを嗜む。

P1020107

刺身ーーーー!

P1020108

胡麻豆腐ーーーー!!

P1020109

さんまのなれ寿司だ。これはなかなかいけた。ただ、個人的にはサバ寿司のほうが好きですがね。。。柿の葉寿司食いたひ。。。

P1020110

お鍋がいいかんじですな。

P1020111_2

グラタンだが、何のグラタンやったかな・・・?

P1020112

P1020113

漬物とご飯でフィニッシュ!

ご飯を食べているとき、JINよりサプライズ報告があったが、ま、これはうちうちの話なので、触れません。

ご飯後は、いよいよ仙人風呂へ。

うおっ!雨降ってる・・・

雨に濡れて、入ることになるとは。。。とほほ・・・

浴衣を脱ぎ捨てると、ビバ仙人風呂へ!

もちろん、水着など着ない。真剣勝負に関係ないわーーーー!!!!

みんな!おらの全てを見てくれ!

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

初めに入ったところは、かなり温めだった。奥のほうに移動すると、なかなかええ塩梅のお湯が沸いていた。Oh, Yes!

あと、お湯が川臭かった。

すっかり、ほっこりして、外に出る。浴衣を着ると、びちゃびちゃだった。

雨で濡れてしまったようだ。仕方ないので着たが、寒い、相当寒い!

聞けば、じゅんちゃんも同じ過ちを冒したらしいが、JINとまきはちゃっかり濡れないところに置いていた模様だ。

旅館に戻ると、ロビーで着替えの浴衣を借りて、事なきを得た。

で、部屋飲みをしたり、旅館の風呂に行ったり、たべったりして、一日目終了。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

二日目開幕である。とりあえず、朝から仙人風呂だ。

P1090104

増水のため、温度が低いとな?

P1090095

で、本当にぬるかった。あまりのぬるさに、身体が震えるぞハート。

ちなみに当然、水着など着ていない。おらを見てくれ!

なんとか、マシなところに行き着いたが、寒くて、外に出られない。思わぬ長湯になってしまった。

P1090114

朝食をもりもり食べて、

P1090121

出発!

P1020118

P1020116

« 熊野鼓動不完全制覇(その6:熊野本宮大社) | トップページ | 熊野鼓動不完全制覇(その8:熊野川川舟下りⅠ) »

和歌山県」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。