フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 琉球の雨(その8:中城城跡) | トップページ | 熊野鼓動不完全制覇(その1:導入) »

2009年12月27日 (日)

琉球の雨(その9:食!)

那覇まで戻って、レンタカーを返した。今日は、暴風雨ですっかり濡れて、身体も冷えたし、単純に疲れた。沖縄最後の夜となるので、ちょっと豪勢にいってみますかね。

国際どおりからちょっと裏手に入ったところにある、なかむら屋という居酒屋にやってきた。

P1010922_2

ここは魚が美味いと評判であると、ガイド本に書いてあった。

早速入る。居酒屋に一人ではいるなんて初めてだ。ちょっと緊張して入ると、カウンターに通された。

P1010920

カウンターの前には、南国チックなお魚が並ぶ。

P1010921

頭上にはふぐ提灯。

注文をとりにきた。右も左も分からないので、店員さんのお奨めを聞きながら、注文する。まずは、泡盛は欠かせない。そして、刺身盛り合わせにグルクンの唐揚、煮魚を頼んだ。

P1010917

例によって、何がどの魚やら分からない。店員さんに聞いてみた。

左上:マグロ、右上:カンパチ、左下:アオダイ、真ん中下:ハマダイ、右下:イカだそうだ。

食ってみた。マグロ、カンパチ、イカはお馴染みの味だが、アオダイとハマダイは初めてである。

・・・美味い。普通に美味い。

刺身に舌鼓を打ちながら、泡盛を嗜む。

P1010918

グルクンの唐揚がやってきた。これも美味い。ま、唐揚にすれば、たいていの魚は食えるのだが・・・

P1010919

続いて、煮魚である。ミーバイとハマダイの煮付けである。ミーバイとはハタ類の魚である。早速食べる。

・・・うま~い!

これは、今回沖縄の旅、最大のクリーンヒットだ。特にミーバイは絶品であった。魚自体も美味いが、味付けがいい。なかなかいい腕してはる。

泡盛がどんどん進む。おや?ちょっと廻ったか?

お腹も満たされ、アルコールで脳内麻痺を起こし、最後の晩餐を終えた。あまりのご機嫌に、おばちゃんに煮魚の汁をズボンに零されたことなんて、気にしない。

ふらふらとホテルに帰り、ぐっすりと寝た。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

翌日早々、壷屋やちむん通りでシーサーを購入し、餅を食い、お土産を買って、空港に来た。

P1010923

空港でタコライスを食った。う~ん

相変わらず、天候が悪かったが、飛行機も無事離陸し、帰ることができた。

おしまい。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

おまけ

P1010602

沖縄のちゃんぽんは、ご飯にごちゃごちゃ乗ってます。美味いけど、重い 

P1010603_2

三笠という食堂で食べました。24時間なので大変便利!

« 琉球の雨(その8:中城城跡) | トップページ | 熊野鼓動不完全制覇(その1:導入) »

沖縄県」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。