フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 関東文化的探求の旅(その11:山下公園、赤レンガ倉庫) | トップページ | 関東文化的探求の旅(その13:目黒寄生虫館) »

2009年10月15日 (木)

関東文化的探求の旅(その12:柴又帝釈天)

平成21年9月6日。いよいよ今回の旅も最終日である。

最終日は東京をうろうろすることにした。まずは、帝釈天である。

電車を乗り継ぎ、やっと柴又に着いた。柴又に行くのに、こんな苦労するとは思わなかった。

Img_4440

柴又の駅に着くと、早速寅さん像が出迎えてくれた。否が応でもテンションが上がる。

Img_4441

しばらく歩くと、いよいよ参道に入った。

Img_4442_2

なんだかいい雰囲気だ。

Img_4444

この店は、映画「男はつらいよ」第1作から第4作まで撮影に使用された店である。もっとも当時の店舗は老朽化したため、建てかえられたようだ。

Img_4445

だんごを買って、食べてみた。冷えていた。。。

Img_4448

二天門である。増長天と広目天が安置されている。この二天は平安時代のものらしいが、門は明治のものである。

Img_4449

二天門をくぐると、早速、帝釈堂がある。もちろん、帝釈天を祀ったお堂である。他にも、四天王のうち、持国天と多聞天がいる(残りの二天は、二天門の増長天と広目天である。)。

柴又帝釈天は寅さんの舞台で非常に有名であるが、ちゃんとしたお寺の名前って、意外と知られていないのではなかろうか。

正式には、経栄山題経寺という名前で、日蓮宗のお寺である。

私も今回調べるまで、知らなかった。笠智衆のイメージしかない。。。

Img_4450

左手を見ると・・・

Img_4451

浄行菩薩と、

Img_4452

ご神水があった。

浄行菩薩に水をぶっ掛けて、旅の無事を今更ながら祈る。

Img_4453

帝釈堂に行くと、彫刻が見事であった。

帝釈堂内殿の外側にはこのような立派な彫刻が彫られており、彫刻ギャラリーと称し、公開している。せっかくなので、見学する。

Img_4454

Img_4455

Img_4456

Img_4457

Img_4458

Img_4459

Img_4460

これらの彫刻は、大正11年から昭和9年にかけて彫られたもので、法華経の説話を題材にしているらしい。

いい仕事してますねぇ~( ̄ー ̄)ニヤリ

続いて、庭園を見学する。

Img_4461

Img_4462

Img_4463

Img_4464

立派な庭だ。

Img_4465

横山大観が彫刻の下絵で書いたものらしい。

Img_4466

Img_4467

町の中はまだまだ暑いが、ここだけは、かなり涼しく、すごしやすい。昼寝でもしたい気分だ。

Img_4468

猿がいた。

Img_4469

庭園の見学を終えた。ちなみに写真の左手が帝釈堂で、右手が本堂である。帝釈堂が本堂かと思ったら、違うらしい。本尊も帝釈天ではなく、本堂にある曼荼羅らしい。

Img_4470

帝釈天の見学を終えた。なかなか立派なお寺であった。

柴又駅に着き、ふと見ると、

Img_4473

子育地蔵なるものを発見したので、ちょっとのぞいてみた。

Img_4472

人相悪っ!でこっぱち?

次行こうっと・・・

« 関東文化的探求の旅(その11:山下公園、赤レンガ倉庫) | トップページ | 関東文化的探求の旅(その13:目黒寄生虫館) »

東京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 関東文化的探求の旅(その11:山下公園、赤レンガ倉庫) | トップページ | 関東文化的探求の旅(その13:目黒寄生虫館) »