フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 有田焼物紀行 | トップページ | 関東文化的探求の旅(その2:長谷寺) »

2009年9月25日 (金)

関東文化的探求の旅(その1:鷲宮神社)

平成21年9月4日~6日に東京とその周辺に行ってきた。急に休みが取れたこともあり、かなり思いつきで行ってきた。今回は、かなり文化的な旅行となった。はっきり言って、いろんな意味でオタの旅である。では開幕である。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

平成21年9月4日。

福岡空港から飛行機に乗り、羽田に着いた。羽田から、東京観光を一切せず、一挙に埼玉県は鷲宮町にやってきた。

ここへやってきたのは、鷲宮神社という神社が大変なことになっていると聞いたからだ。

Img_4248

鷲宮の駅は、予想以上に何も無かった。春日部を越えた辺りから、田園風景が広がっていたので、ある程度は予想していたが・・・

駅前で昼食でも食おうかと思っていた目論見が台無しだ。おかげ、昼食は東京までお預け、しかも立ち食いうどんで済ませた。

話を戻す。

鷲宮神社にやってきた。

Img_4220

二年前に「らき☆すた」というアニメがあった。その主人公格の姉妹が住んでいるのが、この鷲宮神社の設定なのである。この記事に検索で来る人には、釈迦に説法であろうが・・・。

らき☆すたを知らない人は自分で見てください。ネタがマニアックなので、その手の知識が少ないと、結構敷居が高いはずです。初回のチョココロネを越えられた人は、はまるかも・・・

鳥居の前の電信柱に・・・

Img_4223

こっちにも・・・

Img_4221_2

その上の掲示板にも・・・

Img_4222

マニアが聖地巡礼に殺到したため、当初地域も煙たがったようだが、最近は共存の道を選んだようだ。おかけで、埼玉のガイド本にも普通に、聖地巡礼特集が組まれている始末だ。

ま、境内に突入するとしよう。

Img_4224

なかなか雰囲気のある神社だ。

何か前方が騒がしいな。。。

映画の撮影中だった。大学の映研か?

ま、しゃーないか・・・

Img_4225

拝殿にお参りする。

さて、鷲宮神社であるが、関東最古の大社と言われており、中世には、関東鎮護の神社として武士の尊崇を受けていたという、とても由緒正しい神社なのだ。といっても、延喜式はもとより、明治の近代社格制度でも大社になっておらず、どこから関東最古の大社というフレーズが出ているのかは、謎である。

Img_4230

こちらが本殿である。

Img_4226

こちらは神楽殿のようだ。この鷲宮神社の神楽は、鷲宮催馬楽神楽といい、関東神楽の源流とされているらしい。国の重要無形民俗文化財になっている。神社側は、この神楽を大々的に宣伝したい雰囲気だったが、周囲はすっかりらき☆すただ。

Img_4227

片隅には力石が・・・

さぞかし力持ちが上げたという逸話があるのだろう・・・

Img_4228

境内を散策すると、摂社・末社が結構点在する。

Img_4229

Img_4231

Img_4232

Img_4233

Img_4236

Img_4237

Img_4235

この小屋は何だろう?

Img_4234

おう!孔雀!

Img_4241

いよいよ今回のメイン?絵馬である。

これを見学するために、この絵馬の前をずーずーしくも独占していた映研?の撮影を延々と待たされた。何せ、参拝客(マニアではない)の通行をことごとく妨げたため、普通の人は協力するが、気の短いオヤジが切れたくらいだ。そんな怒らんでも・・・。まあ、腹が減っているせいか、たいがいにせえよ!という気持ちにはなったが・・・

Img_4238

Img_4243

ご覧の有様だ。

Img_4240

Img_4239

Img_4242

皆さん、絵が上手ですねぇ・・・

Img_4246

絵馬の近くに池がある。

龍神様がおられるらしい。

Img_4247

小っさ!しかもきたなっ!

すっかり聖地巡礼を楽しんだ。

あとは東京までひたすら戻る。

この後、上野の科博でシカン展を堪能し、アキバを散策し、一日を終えた。

宿泊先は大井町のアワーズ阪急である。近場で夕食のとんかつを食った。味は非常によかったが、ころもで喉が切れ、血みどろになった。←私にはよくある。

さて、明日はアグレッシブに攻めるぞ!

つづく

Img_4244       

   

 

   

   

« 有田焼物紀行 | トップページ | 関東文化的探求の旅(その2:長谷寺) »

埼玉県」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。