フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 森林浴に行った件について(その2:菊池神社) | トップページ | 筑後川昇開橋 »

2009年7月17日 (金)

森林浴に行った件について(その3:チブサン古墳)

平山温泉の立寄り湯に向かう途中で、チブサン古墳という看板を目聡く見つけた。

装飾古墳とは玄室内部の壁や石棺などに絵画や彫刻などの装飾が施された古墳のことである。多くは、九州に存在し、その中でも代表的なのが、このチブサン古墳なのである。

Img_3655

チブサン古墳といえば歴史の教科書でお馴染みの古墳である。かなり興奮ものである。

Img_3654_2

これである。

Img_3656

ここから玄室内に入れるようだ。

周辺には、出土品等の展示コーナーもある。

Img_3652

Img_3653

これが、玄室内にあるという幾何学模様である。実際に見てみたいものだと思っていると、注意書きが・・・

玄室内に入りたい方は、博物館まで連絡を・・・

入れるの?

あいにく、近くにある博物館は休館日であり、また事前の予約が必要なので、今回は涙を飲んで我慢した。

また監督とでも視察するかあ・・・

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

その後、温泉に入って極楽を味わい、帰宅した。

おしまい。   

« 森林浴に行った件について(その2:菊池神社) | トップページ | 筑後川昇開橋 »

熊本県」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。