フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« お伊勢参りに行こう!(その3:伊勢神宮外宮) | トップページ | お伊勢参りに行こう!(その5:おかげ横丁) »

2009年7月10日 (金)

お伊勢参りに行こう!(その4:伊勢神宮内宮)

伊勢神宮外宮の次は、内宮である。

駐車場に車を停め、歩くと、地下道を通ることになった。

Img_3539

雨で滑りそうになりながら、進む。

Img_3540

地下道を出て、しばらく歩くと、おはらい町になった。

Img_3542

レトロな町並みが展開されている。

Img_3543

Img_3544

Img_3545

きよしが今回の旅行の当初から行きたいと言っていたシュークリームを購入した。なんでも数日前に、”ぐっさん”が食っていたらしい。”ぐっさん”の味覚には疑問を感じつつも、食べてみた。

Img_3546

んん・・・、美味い!

再び歩く。

Img_3547

おや?これは!?

Img_3548

赤福本店ではないかぁ~!

某事件で一時休業したが、無事再開できて、よございました。赤福は後で買うことにする。

さて、いよいよ伊勢神宮内宮である。

Img_3550

Img_3549

宇治橋である。本来、この橋を通って内宮に行くのだが、宇治橋は20年に一度架け替えるのであり、現在、架け替え工事中である。

Img_3551

今回は、こちらの仮設橋を通る。

Img_3552

右手に工事中の宇治橋がある。

橋を渡り終え、しばらく歩くと、第一鳥居が見えてきた。

Img_3553

少し道を外れると、御手洗場がある。

Img_3555

本来は、五十鈴川の清らかな水で、手を洗い、身を清めるのだが、あいにく大雨でこの濁流である。

Img_3556

昔、訪れた記憶では、錦鯉が泳いでいたはずだが、濁流で姿が見えない。

次に第二鳥居が見えてきた。

Img_3557

第二鳥居をくぐる。

Img_3558

Img_3559

神楽殿である。

Img_3560

この石段の上に、正宮がある。しかしながら、写真撮影はここまでである。

正宮にお参りするが、さすが、ものすごい人であった。ちなみに、伊勢神宮では20年に一度、式年遷宮といって、お宮の建替えを行う。式年遷宮を行う理由は様々な説があるが、私としては、神道独特の穢れを払うためという理由がしっくりくる。

ちなみに正宮のご祭神は、あまりに有名な天照大神である。

正宮参拝を終え、再び散策する。

Img_3561

荒祭宮である。

Img_3562_2

ご祭神は、天照大神の荒魂である。ここ内宮でも外宮と同じように、荒魂を鎮めているのだ。

Img_3563_2

この奥の橋の向こうに、風日祈宮がある。

Img_3564

Img_3566

橋の上より川を望む。

Img_3567

風日祈宮である。

Img_3568

ご祭神は級長津彦命、級長戸辺命であり、外宮の風宮と同じ神様である。その名の通り、風の神様で、鎌倉時代の蒙古襲来の際、神風を起こしたという神様である。ありがたいですな。

内宮の参拝を終え、内宮を後にしようとすると、

Img_3570

鶏がいた。

神様に仕える鶏だとかでありがたいものである。必死にキャメラで狙っていると、回りに参拝客に冷笑されてしまった。

さ、飯でも食いに行こっと・・・

 

   

            

       

« お伊勢参りに行こう!(その3:伊勢神宮外宮) | トップページ | お伊勢参りに行こう!(その5:おかげ横丁) »

三重県」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。