フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 飛鳥歴史探訪(その10:飛鳥寺) | トップページ | お伊勢参りに行こう!(その1:松坂牛を堪能せよ!) »

2009年6月29日 (月)

飛鳥歴史探訪(その11:飛鳥板蓋宮跡)

飛鳥寺の前の売店でアイスクリームを買う。

Img_3446

赤米アイス・・・

私的には、ササニシキアイスの方が・・・

さて、日没コールドが近づいてきた。帰るとしよう・・・

Img_3447

せ~かいじゅうをぼ~くらの~なみ~だで・・・

Img_3448

飛鳥寺が見える。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Img_3453

飛鳥板蓋宮跡にやってきた。

Img_3449

板蓋宮というと、前回でも紹介したが、中大兄皇子+中臣鎌足が蘇我入鹿をぶっ殺した場所である。ご覧のように、石組だけが残っている。

Img_3451

何の穴かな?

Img_3452

随分小さいと思ったら、まだまだ発掘が進んでおらず、遺跡の全体像は不明とのことだ。

それにしても、こういった基礎しか残っていない遺跡というのは、素人の私には退屈だ。ビジュアル的に分かるようにしてほしいものだ。吉野ヶ里遺跡のように・・・

すっかり堪能したので、板蓋宮跡を出発した。

駅でレンタサイクルを返した。少し遅刻したにもかかわらず、快く応対してくれた、自転車屋のおっちゃんに感謝し、神戸に帰った。

おしまい。

   

« 飛鳥歴史探訪(その10:飛鳥寺) | トップページ | お伊勢参りに行こう!(その1:松坂牛を堪能せよ!) »

奈良県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 飛鳥歴史探訪(その10:飛鳥寺) | トップページ | お伊勢参りに行こう!(その1:松坂牛を堪能せよ!) »