フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« ローマな休日(その37:サンタ・マリア・デル・ポポロ教会) | トップページ | 大阪を歩く!(その1:法善寺) »

2009年5月12日 (火)

ローマな休日(その38:フィウミチーノ空港にて・・・)

いよいよイタリアを離れる時間が近づいた。

とりあえず、メトロでテルミニ駅に移動する。

Img_3139

なかなか壮絶な注意書きだ。

P1060017

ここからレオナルド・エクスプレスに乗って、フィウミチーノ空港に向うわけだ。

実は今朝、テルミニ駅で荷物を預けていたので、取りに向かう。

そのとき・・・

Img_3140

こっちの警官はハイカラですな。セグウェイに乗っている。

荷物を受け取り、適当に歩くと、いきなりホームにでた。

P1060024

さて、切符はどこで買うのかな?

自販機がすぐ近くにあった。

買い方が分からん。。。英語標記ないやん!

ど、ど、どないしまひょ?

JINは、ま、何とかなるんやない?と楽観的だ。

私は、ちょっとその辺りを見てくることにした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

やっぱり分かるやつないなあ・・・

JINに告げると、ちゃっかり切符を買っていた。

ど、どこで?

何でも駅員さんが売りに来たらしい。。。

うぉ~、時間ないぞ~

P1060027

電車がきてもうた。。。(。>0<。)

ええい、駅員さんを探す!

見つからん!

ええい、駅の一番手前まで戻るわい!

ダッシュ!!!!!

めっちゃ、遠いやんけ!

P1060016_2

急げぇ~!

再びダッシュ!!!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ヘロヘロになりながら、走破した。

普通ならば、とっくに出発している時間だが、そこはイタリアですから・・・

こんなときは、イタリア時間に感謝する。

ぜぇはぁ、乱れた呼吸を鎮める。

かなりしてから、やっと、しゃべることができた。ここまで、ダッシュしたことって、何年ぶりやろ?

JINは、

呆れ顔で、駅で買えんでも、電車の中で買えるやろ・・・?

そんなん今更言っても・・・(p´□`q)゜o。。

ま、遅れなくてよかったね。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

P1060028

無事、フィウミチーノ空港に着いた。

P1060029

さっそくチェックインする。

P1060030

出国審査を済ませ、中でぶらぶら。。。

水を買おうとすると、JINは先に登場口に行くと告げ、空港内の電車に乗っていった。

しばらくして、登場口に向かうと、JINが深刻そうな顔をしていた。

出発まで7時間遅れですとっ

これもイタリア時間なのか?

なんでも飛行機の調子が悪いらしく、次に日本から来る便が到着すると、その便を整備して、すぐに出発させるらしい。修理するより、そっちのほうが早いという判断だ。ま、変な機体に乗せられるよりええわな。。。

空港内のレストランで無料を食事させてくれるらしい。。。

ま、機内で本来食べるはずだったのを、陸上で取るということであろう。。。

Img_3142

結構、美味しくなかった。

出発まで随分時間があるので、一度入国してもよいということになった。

で、再びイタリアに入国する。というわけ、パスポートに二回もスタンプを押してもらった。

P1060034

さて、無事入国を渡したが、再びローマ観光をする気にもなれない。サン・クリズピーノのジェラートを食べに行くというプランもあり、非常に魅力的だったが、断念した。

そういや、空港近くにヒルトンがあったはずということになり、お茶をしにいくことになった。

空港から伸びる渡り廊下を歩けば、ヒルトンにつくはず・・・

P1060040

なんか閑散としているが、本当に着くのか?

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

微妙に不安になりだした頃、やっと終点に着いた。ここから、エレベータで地上に降りる。

ヒルトンに着いた。

P1060035

P1060038

パンナコッタを堪能し、まったりと過ごす。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

いよいよ出発のときがきた。

またまた出国審査をし、登場口へ。。。

やがて、登場ゲートが開き、階段で下へ・・・?

なんか様子がおかしい。。。

P1060049

でた~!飛行機までバス輸送だぁ!

まさかローマできて、バス移動とは・・・(;´д`)トホホ…

P1060052

飛行機に乗り込む。

P1060051

P1060053

乗ってきたバスにもお別れだ。

P1060056

そのとき、着陸した飛行機が・・・

すごい音だ。。。

最後の最後でとんでもないアクシデントに見舞われたが、なんとか無事帰国することができた。もう、ローマはええわ。。。次にイタリアに来るときは、フィレンツェかヴェネツィアで・・・

終わり         

« ローマな休日(その37:サンタ・マリア・デル・ポポロ教会) | トップページ | 大阪を歩く!(その1:法善寺) »

イタリア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。