フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 京都迷宮入りⅥ(その9:天龍寺) | トップページ | 久留米・大宰府寺社巡り(その2:高良大社) »

2009年2月17日 (火)

久留米・大宰府寺社巡り(その1:成田山久留米分院)

平成21年1月11日。

監督と久留米の成田山を見に行くことになった。監督の職場から呼び出しがかかるかもという精神的制約と監督が愛娘の顔を見たくなる時間的制約を受けながらの現場視察となった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

成田山久留米分院にやってきた。

Img_2246

成田山久留米分院は、千葉にある成田山新勝寺の分院で、昭和33年に開山したものだ。ここの魅力は、その珍寺っぷりで、珍寺大道場でも紹介されている。

Img_2247

長い石段の途中で、私の珍寺レーダーが反応した。何かあるぞ!

Img_2248

これじゃない!もっと凄いものがあるはずだ。

Img_2249

ありました!不動さんじゃ~

Img_2250

本題に戻る。石段を上り終えると、本堂がある。左奥にそびえる御方は、ひとまず置いておいて、本堂にお参りする。線香の煙が目に染みるぜぇ(。>0<。)

ここまでは普通なのである。では、ワンダーゾーンにいざ参らん

Img_2251

・・・・・・・・・

Img_2252

平和の鐘である。

Img_2253

屋根は美しいステンドグラス張りになっていた。

Img_2254

何やら縁起が良さそうである。

Img_2255

なんかインドでよく見たようなヒンドゥー寺院がある。日本唯一・平和大仏塔極楽殿というらしい。なんでもブッダガヤーの仏塔のぱくりらしい。

入ってみた。

Img_2256

お釈迦様の生誕から入滅までの軌跡が勉強できる。

Img_2257

なんか日本全国どこにでも仏舎利ってあるけど、お釈迦さんの骨って随分量があるんやねヽ(´▽`)/

Img_2258

Img_2259

おう!お釈迦様か?

監督曰く、この仏像は日本のものではない・・・

東南アジアチックですな・・・

Img_2260

続いて、こちらの親方に入りましょうかね・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

Img_2261_2

救世慈母大観音様の回りには、羅漢様たちが鎮座しておられる。私は羅漢には思い入れがある。特に、香港の萬佛寺などでは、興奮しまくりであった。この思いを監督に伝えても、呆れられるだけであった。

羅漢は置いといて、じゃじゃじゃじゃ~、観音様の中に、入りますよ~(*´д`*)ハァハァ

内部はなんとも殺風景なコンクリート打ちっぱなし建築だ。

Img_2264

上を見上げると、延々と螺旋階段が延びている。

Img_2265

とにかく上ろう。上がどんなことになっていようとも・・・

そういえば セント・ポール大聖堂でも延々と玉葱を上ったなあ・・・

と懐古してしまった。

Img_2266

途中ではパネルで地獄などが勉強できる。

Img_2267

やっと膝まで着たようだ。

Img_2268

やたらお経が鳴り響いており、怪しい雰囲気を醸し出していると思っていたら、こんな所にスピーカーがあった。

Img_2269

左手ですな・・・

Img_2270

ここで永代供養もしているようだ。

Img_2271

今度は右手・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

それにしてもかなり疲れてきた。監督も5グラムくらいスリムになったようだ。

Img_2272

ネックスって・・・(´~`)。゜○

Img_2273

?なんだこの小部屋は・・・?

Img_2274

本当に小部屋だった。外の景色がやたら小さな小窓から見れるというだけであった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

頂上に着いた。

Img_2278

どっかで見たような釈迦像があった。

Img_2275

そして、小部屋・・・

苦労した割には、これだけ・・・?( ̄○ ̄;)!

監督と途方に暮れる。。。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

気持ちを切り替えて、下界に到達した。

Img_2279

仏像が出迎えてくれる。

Img_2280_2

みんなオラに少しづつ元気を分けてくれっ!!!

Img_2281

そのまま光明閣とやらの地下に繋がっており、ここでは、歴史やら鉱石やらの勉強ができる。

Img_2283

笹川さん?競艇の宣伝で昔ありましたねぇ・・・ヽ(´▽`)/

さらに地獄極楽館につながっている。

この地獄が大層素晴らしかった。電動で人形が切り刻まれ、叫喚が鳴り響く光景を、是非動画をアップさせたかったが、あいにく撮影禁止だった。

私:監督、是非娘さんときてくださいよ・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

監督:絶対泣き叫びます。

おう!リアル阿鼻叫喚か・・・?

八大地獄が紹介されていたが、順番が妙だった。初めに黒縄地獄があったが、初めは等活でしょう?

こんなマニアックな突っ込みに答えてくれるのは、監督くらいなものだ。

ところで、飲酒は最低叫喚地獄(四つ目)である。私も監督もお酒は苦手だが、全く飲まないことはないので、死後は叫喚地獄行きということになる。殺生・盗み・邪淫と横並びなのは納得いかないが、酒で失敗するような人はまず大叫喚地獄行きなので、注意してくだちい( ̄▽ ̄)

最後に極楽館はこれだけだった。

Img_2284

う~ん、パラダイス            

              

« 京都迷宮入りⅥ(その9:天龍寺) | トップページ | 久留米・大宰府寺社巡り(その2:高良大社) »

福岡県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都迷宮入りⅥ(その9:天龍寺) | トップページ | 久留米・大宰府寺社巡り(その2:高良大社) »