フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 中国大返し(その1:錦帯橋とその周辺前編) | トップページ | 中国大返し(その3:大山祇神社) »

2009年1月 6日 (火)

中国大返し(その2:錦帯橋とその周辺後編)

岩国のシロヘビをご存知だろうか?

シロヘビとは、アオダイショウの白化(アルビノ)個体、要するに突然変異である。野生においては、シロヘビが誕生しても外敵に発見されやすい等、多くのハンデを持ち、繁殖することは非常に珍しい。しかし、その珍現象が、この岩国では、昔から起こってきたのだ。

1924年にシロヘビの生息地が天然記念物に指定されたが、1972年には、シロヘビそのものが指定されている。

さて、白蛇横山観覧所にやってきた。

Img_2006

観覧室に入る。

Img_2008

いきなりいた。ありがたや。白蛇は弁天様のお使いらしい。

Img_2009

脱皮した皮やホルマリン漬けのシロヘビが陳列されている。

Img_2010

虫ケースを覘くと、ベビーがいた。

Img_2012

外に出ると、すぐ近くに吉香神社がある。

Img_2013

あれは何だろう?

Img_2014

猫君、ちょっとごめんよ。猫を脅かし、歩く。

Img_2015

先ほどの川岸の建物である。錦雲閣というらしい。

Img_2016

絵馬堂ということだが、ちょっと少なくないか!?

Img_2017

Img_2018

Img_2019

吉香神社は、吉川家を祀る三社を統合して、明治に建立されたものらしい。こじんまりしているが、なかなか雰囲気のある神社だ。

Img_2020

ま、とりあえず、お参りですな。

吉香神社を後にし、歩いていると、別の神社があった。

Img_2022

Img_2023

褒忠社という。

再び歩く。

Img_2024

白山比咩神社という。

Img_2025

Img_2026

Img_2027

それまでの雰囲気はよかったのに、本殿は随分近代的だ。

Img_2028

さて、戻りますか・・・

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

腹が減ったので、昼食にする。

Img_2030

岩国寿司とやら食す。

Img_2029

錦帯橋を眺めながら食うと、乙ですなあ~。

それにしても岩国寿司はちらし寿司を思いくそ固めたみたいな感じである。見てくれの割には、十分ご飯が押し固められているので、ボリュームがあった。

Img_2031

槍倒しの松という。江戸時代、大名行列で城下を通るとき、槍を倒して行進するのが慣わしだったそうだが、大きな藩の大名行列が小さな藩を通るとき槍を倒さないことが多かったらしい。岩国藩士はそれがむかついて、このような松を植えたのだ。この松をくぐるときは、槍を倒さなければ通れないからだ。これによって、岩国藩士は溜飲を下げたとか・・・。

Img_2032

巌流ゆかりの柳とあるが、このあたりの柳がということで、この柳と言うわけではないようだ。それも吉川英治の「宮本武蔵」でこの辺りの柳と燕を相手に「燕返し」を編み出したらしい。フィクションかよ!

Img_2033

アサシンのサーバントか?

Img_2034

さて、ドライブに戻りますか・・・。次回は、とある島の話。

« 中国大返し(その1:錦帯橋とその周辺前編) | トップページ | 中国大返し(その3:大山祇神社) »

山口県」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。