フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 博多を歩こう!Ⅳ(その2:東公園) | トップページ | 京都迷宮入りⅥ(その1:清涼寺) »

2009年1月23日 (金)

博多を歩こう!Ⅳ(その3:崇福寺)

崇福寺にやってきた。山号を横岳山といい、臨済宗大徳寺派のお寺である。

1272年開山、その後、戦で燃えて、黒田長政により、1600年に再建された。それ以来、黒田家の菩提寺なのである。

Img_1973

この山門は元福岡城本丸の表御門を大正時代に陸軍から払い下げたものらしい。

Img_1976

山門をくぐって、左手に旭地蔵堂がある。

Img_1977

なかなかいい雰囲気である。

Img_1978_2

Img_1979

ここ崇福寺は、旭地蔵に対する信仰が盛んで、どっちかというとこちらがメインのような・・・。

Img_1980

壁には、なんとも昭和な絵馬が架かっている。珍寺大道場によると、このように、様々な年代の人物像が描かれた絵馬は珍しいとのこと・・・。

地蔵堂を出る。

Img_1974

Img_1975

こんなふうに仏頭を置かれると、気になるよな・・・

Img_1984

これは福岡市最古の唐門らしい。

Img_1985

庫裡である。庫裡とは、僧侶の住居のことである。

Img_1986

左手に見えるのが本堂と思われる。

Img_1982

境内の裏手には、黒田家の墓所があるが、あいにく、門があり、これ以上行けない。

仕方ないので、格子から物ほしそうに眺める。

Img_1981

うぉぉお・・・

もちっと見るぞい!

Img_1983

どれが、如水なのか長政なのか、さっぱり分からん。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Img_1987

帰りに山門前の売店で絵馬が売っていた。ちょっと買おうか迷ってしまった。

おしまい。 

   

      

« 博多を歩こう!Ⅳ(その2:東公園) | トップページ | 京都迷宮入りⅥ(その1:清涼寺) »

福岡県」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。