フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 佐賀ぶらり旅(その1:多久聖廟、佐嘉神社、松原神社) | トップページ | 佐賀ぶらり旅(その3:高伝寺) »

2008年11月29日 (土)

佐賀ぶらり旅(その2:佐賀市歴史民俗館)

佐賀市歴史民族館とは、旧古賀銀行、旧古賀家、旧牛島家、旧三省銀行、旧福田家の5つの旧家、洋館などの総称である。明治から大正の建物で、旧長崎街道の歴史的景観を保存しているわけである。

Img_2168

旧古賀銀行である。明治18年に古賀というおっさんが両替商の親父が設立した銀行である。歴史民俗館の中心となる建物である。世界恐慌でつぶれたあと、商業会議所等になったが、現在は大正5年当時に復元されている。

中を見学したが、ちょっとした博物館になっており、その他、カフェが入っている。当時の私は、1円をケチるほど金欠だったので、おコーヒーも飲めなかった(´・ω・`)ショボーン

Img_2172

旧古賀家である。明治17年に建てられたもので、先ほどの古賀銀行の創設者の邸宅だ。

Img_2171

Img_2169

Img_2170

建築好きの人には堪らないかもしれないが、明治くらいの建物を見ても、いまいち感動しない(*_ _)人ゴメンナサイ

やはり、私は珍寺とか珍寺とか、あと珍寺とかが好きなようだ。

Img_2174_2

旧福田家等一通り見たが、飽きてしまった。さあ、寺でも行きますか

« 佐賀ぶらり旅(その1:多久聖廟、佐嘉神社、松原神社) | トップページ | 佐賀ぶらり旅(その3:高伝寺) »

佐賀県」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。