フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 台湾熱闘編(その9:士林夜市) | トップページ | 長野・群馬の旅(その2:法師温泉長寿館) »

2008年11月 5日 (水)

長野・群馬の旅(その1:導入)

平成20年9月12日から15日にかけて、長野(一部群馬を含む。)に行ってきた。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

まず、ふじゅんの会について語らねばならない。ふじゅんの会のメンバーは、私とお馴染みのJIN、歌って踊れるセールスマンじゅんちゃん、話術の天才まきの四人で構成される会である。

実はそれぞれJINの友人であり、平成17年にグリーンスタジアム神戸に交流戦阪神VSオリックスを一緒に見に行ったときが、それぞれ初対面であった。それまでに噂はかねがね聞いていたのだが・・・。

最近仲良くなった割には、かなり濃い付き合いをしている。

ふじゅんの会という名は、昨年鹿児島旅行したときにつけられた名で、じゅんちゃんの名に由来する。ちなみに平成20年11月5日現在のそれぞれの本拠地は、私→福岡市、じゅんちゃん→北九州市、JIN→神戸市、まき→大阪と凄まじいことになっている。遠距離での付き合いのため、今では年一回の旅行が恒例化しつつある。

ちなみに今回の旅行で、私がじゅんちゃんのことをしゃっちょーさんと呼んだため、じゅんちゃん→社長、私→副社長、まき→課長補佐、JIN→顧問弁護士(社外の人間かよ!)という訳の分からない地位がつけられた。

では、今回の旅行記を書き出す。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

平成20年9月12日。

仕事を終え、帰宅した後、準備を整え、博多発の最終の新幹線に乗り込む。

たった今、旅が始まった。

普段苦労して行く、小倉もあっという間に着いた。小倉に着く直前に必ず、北九州予備校の”努力は実る”に目が行く。(;´▽`A``

小倉に着くと、しゃっちょーさんがいた。

じゅんちゃんが車内に入り、私の隣に座った。なぜか汗みどろである。

牛丼食ってたら、ギリになったらしい。。。

とにかく新大阪に向って、発車した。

二人でスジャータのアイスクリームを食べ、熱い議論を交わす。ちょうど疲れた頃に、新大阪に着いてしまった。

新大阪の駅でJINと合流した。そこから、駅前にて待っていると、まきが車でやってきた。

まきの運転からスタートである。じゅんちゃんは、しばらくは大いにはしゃいでいた。やがて、静かになったと思ったら、既にご就寝していた。

大阪から名神高速に乗り、大津SAで休憩を取り、なぜかひこにゃんグッズを吟味してしまう私。。。ま、買わなかったけど・・・(* ̄ー ̄*)

ひたすら車は走る。三重やら愛知やら岐阜やら、昨日の晩からもういくつの県を制覇しただろう。福岡、山口、広島、岡山、兵庫、大阪、京都、滋賀、三重、愛知、岐阜、そして、12府県目の長野に入った。

明け方近くにJINと交代である。まきはご苦労であった。そのころ、じゅんちゃんは、なぜか座席のヘッドレストをお腹の上に大事そうに抱え込んで、ご就寝していた。

途中、碓氷峠あたりを通過する。シルエイティがいないか期待したが、いなかった。

13府県目の群馬に入り、横川SAで休憩する。

Img_1307

周囲の山の形がすごい。。。

ここから、今回の旅の第一目的地、法師温泉まで激走はつづく。

« 台湾熱闘編(その9:士林夜市) | トップページ | 長野・群馬の旅(その2:法師温泉長寿館) »

群馬県」カテゴリの記事

長野県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 台湾熱闘編(その9:士林夜市) | トップページ | 長野・群馬の旅(その2:法師温泉長寿館) »