フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

訪問国

  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ペルー共和国
  • カンボジア王国
  • フランス共和国
  • オランダ王国
  • オーストリア共和国
  • ハンガリー共和国
  • チェコ共和国
  • ドイツ連邦共和国
  • バチカン

伝説の旅ベスト5

  • 第五位:第一次九州遠征(2号線の旅)
    1999年3月に国道2号線を使って、神戸から北九州まで旅をした伝説。帰りはフェリーで松山に上陸し、四国を横断して帰ってきた。
  • 第四位:ハワイのんびり旅行
    2005年12月。ホノルルマラソンに出走。人生を変えた旅。
  • 第三位:英国旅行
    飯は不味いが、とにかくお洒落な街と大英博物館、ストーンヘンジ、カンタベリー最高!
  • 第二位:中欧旅行
    ベルリン、プラハ、ブタペスト、ウィーン、ヴェネチア、アムステルダムと6カ国の都市を主に列車で巡った。飯が美味かった。
  • 第一位:北部インドの旅
    2007年2月。とにかくカルチャーショックの連続だった。

« 北部九州家族旅行(その2:草千里ヶ浜) | トップページ | 北部九州家族旅行(その4:阿蘇神社) »

2008年10月 8日 (水)

北部九州家族旅行(その3:中岳火口)

途中、馬鹿でかい馬糞におとんは興味津々であった。

中岳火口に行く。

火口へは有料道路で近くまで車で行くことができる。しかしながら、景色を見るのもいいだろうとロープウェイに乗った。

Img_1515

数名の欧米人と大量の韓国御一行様に囲まれ、日本大相撲状態である。

ってか、人多っ

やっとこ、着いた。

Img_1516

Img_1517

風景がすごい。

Img_1518

こいつは、噴火時の避難場所であろうか?

Img_1520

見えた。前回来た時は、ガスで全く見えなかったので、感動だ。両親にも見せることができ、まずは満足。

おかんは、高校の修学旅行か何かで来たことがあるらしいが、おとんは初めてである。二人とも満足そうであった。

火口の真ん中には温泉が溜まっている。熱そうだ。ガスが大量に発生すると、見学中止もあり得る。監視員がしっかり見張っている。

火口をすっかり堪能し、ロープウェイで下った。今度は人が少なく、景色が良く見えた。

車を走らせ、途中で停車した。

Img_1525

Img_1523

馬だあ~キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

Img_1526

Img_1524

もーもーさんである。後ろのやたら形の良い山は、米塚である。

すっかり絶景を楽しんだが、ふと見ると、足元に人糞があった。。。

« 北部九州家族旅行(その2:草千里ヶ浜) | トップページ | 北部九州家族旅行(その4:阿蘇神社) »

熊本県」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。